学園祭の思い出となるオリジナルTシャツの作り方を解説します!

「思い出に残るオリジナルTシャツ作りたい!」
「みんなでオリジナルTシャツを着たい」
と考えている方はいませんか。
学園祭にオリジナルTシャツはおすすめです。
学園祭の醍醐味の1つは学年単位やクラス単位で作るオリジナルTシャツです。
今回は学園祭の思い出となるオリジナルTシャツの作り方を解説します。

 

□学園祭・文化祭といえばクラスTシャツ!

最近ではどこの学校でも体育祭、文化祭などの学園祭はオリジナルTシャツを作るのが定番です。
学園祭や文化祭においてオリジナルTシャツは重要です。
どれだけユニークでセンスのあるオリジナルTシャツを作れたかで学園祭の達成感が大きく変わりますよね。
またオリジナルTシャツは学園祭が終わっても一生の思い出の品になること間違いなしです。
学園祭は写真を多く取る機会があるのでインスタ映えのするオリジナルTシャツ作成を目指してみてはいかがでしょうか。

 

□オリジナルTシャツの作り方

オリジナルで作成するクラスTシャツは、色やデザインなど1からみんなで相談して決めます。
このデザインを考える過程も、クラスのみんなで楽しめるでしょう。
学園祭の後も素敵な思い出として思い出せるはずです。
形として思い出に残せるのがオリジナルTシャツの魅力です。

 

*色を決める

まずは、Tシャツ本体の色を決めましょう。
クラスをイメージできる色を選択することをおすすめします。
人気なのは黒などの濃い色です。
濃い色をベースにすることで、デザインが鮮やかに表現しやすいでしょう。
反対に明るく派手な色を選んで目立つのも行事ならではです。

 

*デザインを決める

一人一人の名前やニックネームを入れたり、先生の顔を入れたりするのがおすすめです。
Tシャツの前面はクラスを象徴するデザインにして、背面には全員の名前を入れるのが定番のデザインでしょう。
どんなデザインにするかは、Tシャツ作りで1番悩みどころですよね。
「取り入れたい要素があり過ぎてまとまらない」
「イメージはあるけど上手くイラストが書けない」
とデザインに悩みますよね。
そんなときは、ぜひ当社にご相談ください。
デザインの提案もいたします。
手書きのラフ画からのデザイン作成も承っております。
写真やロゴ、イラストを入れることも可能です。
クラスの全員の意見を取り入れながら納得できるまでデザインを作成できます。
この方法ならクラスメイトに文句を言われる心配はありません。

 

*サイズと枚数を決める

最後にオリジナルTシャツのサイズを決めれば、商品の到着を待つのみです。
当社のシルクスクリーンプリントならインク層を厚く盛りあげられます。
シルクスクリーンプリントなら鮮やかに色彩を表現できます。
よりイメージに近い印刷が可能となるでしょう。
シルク印刷には版を使ってプリントします。
その版のメッシュに絹が使われていたのでシルク印刷と呼ばれています。
同じデザインでのプリント枚数が多い程割安になるのが魅力です。
ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

 

□おさえておきたいポイント

デザインの際に知っておきたいポイントを説明します。
簡単なのは既存のデザインをアレンジする方法です。
ネットで参考になるサイトがたくさんあるので調べてみてください。
学園祭は集合写真など大勢で写真を撮ることが多いです。
また遠くから写真を撮影することも多いでしょう。
デザインで意識したいのは遠くからでも認識できるデザインにすることです。
季節に合わせたウェアを選ぶのもおすすめです。
Tシャツも半袖、長袖、七分袖があります。
当社ではTシャツ以外にもポロシャツやパーカー、ブルゾンの制作も承っております。
季節ごとのイベントに合わせてご検討してみてはいかがでしょうか。
多くの場合オリジナルTシャツは学園祭当日しか使いません。
そのため、できるだけ安く制作した方が良いです。
行事用のオリジナルTシャツを作成の際は学校や先生から制作予算が指定されているケースも多いでしょう。
その場合は薄手でもイラストプリント・名入れができる激安商品を推奨します。
当社では一枚当たり300円からプリントウェアをご用意しております。
当社では豊富なカラーバリエーションがあり、チーム、係、役割ごとの色分けも可能です。
色違いで制作するとおしゃれですよね。
学園祭ではTシャツ以外の小物もオリジナルにするのもおすすめです。
リストバンドや帽子、タオルをクラス全員でそろえれば団結力が倍増します。
オリジナルTシャツに加えて予算に余裕があればぜひご検討してください。
当社ではTシャツにとどまらず、そのようなグッズもご用意しております。

 

□まとめ

今回は学園祭でおすすめのオリジナルTシャツの作り方を紹介しました。
この記事でオリジナルTシャツの魅力が伝わったのではないでしょうか。
一生の思い出になるあなたの学園祭成功のお手伝いをさせてください。
他のクラスに負けない、自分たちだけのオリジナルTシャツを作成してみてはいかがでしょうか。

 

オリジナルTシャツなら大阪のTANDSへ!
https://www.tands-net.com/

オリジナルパーカーのデザインのやり方を徹底解説!

「オリジナルパーカーを作りたい」
「オリジナルパーカーのデザインの仕方のついて知りたい」
そのような思いをお持ちの方はいらっしゃいませんか。
しかし、オリジナルパーカーのデザインの仕方について詳しく知らない方も多いはずです。
そこで、今回は、オリジナルパーカーのデザインの仕方について解説します。

 

□業者選びと見積もり

オリジナルパーカーの完成までに見積もり、デザインの入稿、納品など様々な作業が必要です。
様々な作業がある分、業者とのやり取りをいかにスムーズにするかがとても重要です。

 

*業者選び

オリジナルパーカーを作る際、業者選びはどこでもいいなんて思っていませんか。
オリジナルパーカを完成するまでには見積もり、デザインの入稿、納品など様々な作業があります。
だからこそ、業者選びは良いオリジナルパーカーをスムーズに作るためにとても重要なことです。
業者選びのコツとしてその業者が自社工場を持っているかはとても重要です。
その業者が自社工場を持っていると注文してから完成まで、他の業者を挟まないので、完成までスムーズで、自社工場を持っていない業者に比べて値段も安いので安心です。
業者選びは慎重に行いましょう。

 

*業者見積もり

見積もりはやはり自分でやるのではなくて、専門知識や経験豊富な業者に任せましょう。
業者見積もりに大切なことを確認していきましょう。

 

*パーカーの種類を選ぶ

使う場所や環境に合わせてパーカーの種類を選びましょう。
例えば何度も外に出たり部屋に入ったりするのであれば、前にチャックがついてあるジップパーカーの方が良いかもしれません。
アウターの中に着てトップスとして着るのであれば、チャックがついていないプルオーバーのパーカーの方が良いかもしれません。
使う季節や使う場所によって、パーカーの種類は変えると良いでしょう。

 

*パーカーの生地

種類を選ぶことと少し似ていますが、生地も大切です。
オリジナルパーカーは基本的に綿やポリエステルの生地が使われています。
また、裏地に種類は裏起毛と裏パイルの2種類があって、裏起毛とは裏側を剣山のような物でかいた繊維をたたせた状態になっている生地のことで、裏側の毛羽を立たせているのでふわふわ柔らかい着心地なので保温性があります。
冬場の外で使用することを考えている方は裏起毛が良いかもしれません。
しかし裏起毛は汗を吸収して、乾きが悪いので、オリジナルパーカーを着て汗をかくことが多い場合はオススメできません。
もう1つの裏パイルは裏側がタオルのように小さなパイプ状のなっている生地で、裏起毛に比べて汗吸収や速乾性に優れているので外で運動したりして汗をかく方には裏パイルの方が良いかもしれません。
裏起毛とは逆に裏パイルは保温性が劣るので、寒い環境で使用したい方にはオススメできません。
裏地も使う場所や環境によって変えましょう。

 

□業者への見積もりは電話がオススメ

業者への見積もりは電話ですることをオススメします。
Webサイトで見積もりができる業者も少なくありません。
しかし、Web見積もりは簡単そうに思っていても意外と面倒です。
また、実際に業者と会話して見積もることはないので、こちらの要求が伝わっていないことが起きる他に、細かい要求もWeb見積もりでは難しいです。
だからこそ、正確な値段を知りたい他に、細かい希望を伝えられる電話で見積もる方がオススメです。
その際、上記で述べたこと・オリジナルTシャツの色・枚数・プリント方法をあらかじめ考えて、伝えておくとオリジナルTシャツを作る際、スムーズに進みます。
大体希望を伝えてから見積もりが出るまで、1日から2日かかります。

 

□発注は少ない枚数より多い枚数の方が良い

オリジナルパーカーを発注する際は少ない枚数よりも多い枚数を発注すればするほど安くなる傾向があるので、その場合は多い枚数で発注する方が良いでしょう。
しかし、大量に発注する場合、在庫がない場合があるので確認が必要です。
他の注意点として平置きと着用時に違いがあるので注意しましょう
同じデザインでも平置きと着用時では違った印象になる可能性があるので、着用時のことを考えてデザインするようにしましょう。

 

□印刷方法

印刷方法はシルクプリント、マジックプリント、転写、刺繍があります。
印刷方法でデザインの見え方は大きく変わるので注意しましょう。
1つ目の印刷方法はシルクプリントです。
人気の高いプリント方法で仕上がりが美しいのが特徴です。
しかし、シルクプリントは型代が高いので大量の発注は難しくなります。
2つ目はマジックプリントです。
色の数に制限がないのが特徴で型代がかからないので少ない枚数をプリントする際はオススメです。
しかし、枚数分のシートが必要なので、大量発注には向きません。
3つ目は刺繍です。
洗濯に強くて見栄えに高級感があるのが特徴です。
しかし、値段も高いので注意しましょう。
4つ目は転写です。
写真の再現性が高くて鮮やかな仕上がりになるのが特徴です。
精巧な転写用のシートは必要なので、少量の発注には向きません。

 

□まとめ

今回はオリジナルパーカーのデザインのやり方について解説しました。
この記事を参考にオリジナルパーカーを検討してみてはいかがでしょうか。
当社は、オリジナルパーカーの知識が豊富なスタッフが、あなたのお悩みの解決をお手伝いします。
オリジナルパーカーをご検討の方は当社までお気軽のお問い合わせください。

 

オリジナルTシャツなら大阪のTANDSへ!
https://www.tands-net.com/

オリジナルパーカーのロゴは著作権でダメ?解説します!

「オリジナルパーカーを作りたい」
「オリジナルパーカーを作る際のロゴの著作権について知りたい。」
このような思いをお持ちの方はおられませんか。
しかし、オリジナルパーカーを作る際のロゴの著作権について知らない方も多いはずです。今回は、オリジナルパーカーを作る際に注意したいロゴの著作権について解説します。

 

□著作権と商標権

学生時代のクラスTシャツやオリジナルパーカーでどこかのブランドやキャタクターを真似たデザインを見た覚えはありませんか。
むしろ自分のクラスTシャツやオリジナルパーカーがそうだったなんて方も多いのではないでしょうか。
そのデザインは場合によって、著作権侵害という違法行為です。
そもそも著作権や商標権について詳しくない方も多いのではないでしょうか。
そんな方のためにまずは著作権と商標権について解説します。

 

*著作権

著作権とは知的財産権の一種で、著作者が作った著作物(音楽、文芸、学術など)を独占する権利です。
例えば、「スヌーピーのデザインにしたい」と思い、勝手に同じキャラクターを使用したオリジナルパーカーを作れば、違法となります。
つまり著作権がある著作物または肖像権が存在する被写体に許可なくそのキャラクターやブランドロゴなどのパーカーを作ってしまうと著作権違反または肖像権違反です。
たとえそれが学校行事であったとしても、第三者が見るのが可能な場所で着ると違法です。
大抵の場合、オリジナルパーカーを作る際は、業者に頼むので、著作権や肖像権を侵害しそうなデザインを提出すると業者側からストップが入るので、実際そのようなデザインのオリジナルパーカーは作れません。
業者が間に入るので、知らない間に法律違反をすることはめったにありませんが、キャラクターやブランドロゴには著作権や肖像権があることは知っておきましょう。
もし業者が著作権違反のあるTシャツを作ると、犯罪の手助けをしたとみなされ、業者側も重い罰則が与えられます。
企業ロゴにも著作権が存在する他に芸能人の似顔絵も肖像権に触れる可能性があるので、注意しましょう。
キャラクターやロゴがかわいい、かっこいいのはわかりますが、せっかくなので完全オリジナルパーカーを作ってみてはいかがですか。
完全オリジナルの方がそのパーカーより愛着が湧くのではないでしょうか。

 

*商標権

商標権とは商品またはサービスについて使用する商標に対して与えられる独占排他権です。
商標権の目的は商品やサービスについた目印である商標を保護することを目的とする権利です。
しかし、この商標権は注意すべきポイントがいくつかあって、1つ目は、商標は自動的に権利が認められる訳ではない点です。
商標は特許庁に出願して、登録を認められた後、手続きが完了することで出願した商品やサービスに商標権によって保護されます。
2つ目は商標権はそれを利用する商品やサービスとセットで認められる点です。
商標は商標を出願した商品やサービスに限ります。
あるネーミングやロゴを商標が認められたからといって、その名前やロゴのつく商品やサービスを主張できるわけではありません。
あくまで商標を出願したものに限ります。
3つ目は商標権は先に出願したものが優先して登録される点です。
商標は出願した順にその権利が与えられます。
そのため、先に開発したものの他に、昔から使っているからといって、商標登録していなければ、万がそのロゴやサービスを真似した他社が商標を出願すれば、その他社が優先されます。
自分が作った商品やサービスが他に真似されて、しかもその権利が自分にないとなれば嫌ですよね。
だからこそ、自分が作った商品やサービスにはいち早く商標権を出願するようにしましょう。
4つ目はすべての名称やロゴに商標権が認められる訳ではない点です。
他と違うネーミングやロゴであったとしてもすべてが商標登録される訳ではありません。
もちろん他社が既に商標登録しているものは登録できませんが、既に登録されている商品やサービスと類似している場合でも商標が認められません。

 

□違法(著作権・肖像権侵害)にならない場合

*個人製造且つ家庭内使用

キャラクターを真似たデザインでも、個人製造で家の中での使用の場合、著作権侵害ではありません。
逆に言えば、業者に頼む、外で使うといった行為は違法です。

 

*著作者から承諾を得ている

承諾を得ていればもちろん問題ありません。
しかし、承諾を得るにはもちろん承諾料が発生します。
どうしても第三者が見ることが可能な場所で使いたいのであればある程度の承諾料は覚悟しましょう。
他にも、当たり前ですが自分が著作者の場合は違反ではありません。

 

□まとめ

今回は、オリジナルパーカーのロゴの著作権について解説しました。
この記事を参考に、オリジナルパーカーを検討してみてはいかがでしょうか。
当社はオリジナルパーカーの知識が豊富なスタッフが、あなたのお悩みの解決をお手伝いします。
オリジナルパーカーをご検討の方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

 

オリジナルTシャツなら大阪のTANDSへ!
https://www.tands-net.com/

オリジナルTシャツの完成までの期間は?大阪の業者がお答えします!

「イベントの記念としてオリジナルTシャツを作りたい!」
「オリジナルTシャツはどのような流れで作られるのか知りたい。」
「緊急で2週間後までにTシャツを用意しておきたいが、間に合うだろうか?」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
オリジナルTシャツは、グループの団結力を高めることや、思い出作りに大きく貢献します。
注文するタイミングを間違えて、イベントに間に合わないなんて失敗は避けたいですよね。
そこで今回は、オリジナルTシャツの作成をお考えの方に向けて、完成までの期間や加工方法について解説します。
 
 
□Tシャツ作成の流れ
 
まずは、オリジナルTシャツが完成に至るまでの流れを見ましょう。
 
*依頼する業者を選ぶ
 
まずは、どの業者に依頼するのかを決めるところから始めます。
近年では、オンラインのお店も増えているため、ご自身に合った業者を探してみましょう。
 
*注文する
 
商品一覧から希望する商品を選び、オリジナルTシャツを注文しましょう。
無地の注文でなければ、このときにデザインも送ります。
当社のご利用であれば、「無地見積」「刺繍・プリント・ワッペン見積」「FAX見積」から見積依頼をしてください。
Tシャツの種類や色、サイズや枚数の他にもデザインの大きさや使用する色の種類によって見積の内容は変わります。
 
*プリントイメージと明細の確認
 
メールやFAXで送られてきたプリントイメージと明細(金額・お届け日)を確認しましょう。
万が一、注文内容と違うなどの不具合があれば、制作会社へ連絡してください。
 
*商品の受け取り
 
制作会社によって受け取り方や支払い方は異なりますが、代金引換やお近くの店舗での引き渡しが多いです。
当社では銀行での前振込や代金引換、クレジットカートからお選びいただけます。
 
 
□完成までの期間
 
デザインや注文枚数にもよりますが、だいたい1週間〜10日ほどで出来上がります。
そのため、最短でも使用する予定日の10日前までに注文を済ませておくことをおすすめします。
特に、クラスTシャツが流行る9月頃は余裕を持って注文しましょう。
 
 
□加工方法
 
ここでは、当店が行っている加工方法についてご紹介しましょう。
 
*刺繍加工について
 
すでに持っているアイテムに、お気に入りのロゴマークやネームの刺繍を入れます。
お店のユニフォームにスタッフのネームを入れることやショップロゴ刺繍も取り扱っています。
ロゴマークが決まっていない場合は、デザインのご提案も対応するのでお気軽にご相談ください。
また、Tシャツ以外にもキャップや帽子への刺繍も行っています。
野球チームに最適なキャップに刺繍したり、なんの特徴もない平凡な帽子をおしゃれなものへ変えたりできます。
 
*プリント加工について
 
・シルクスクリーンプリント
 
インク層を厚く盛り上げることで鮮やかに色彩を表現できて、よりイメージに近い印刷が可能です。
シルク印刷には版と呼ばれるものを使ってプリントします。
その版のメッシュにシルクが使われていたのでシルク印刷と呼ばれているのです。
枚数が多いほど割安になるので、同じデザインで枚数が多い用途に向いています。
 
・フルカラー転写プリント
 
特殊なシートにカラーコピー機でプリントし、高温にて圧着し転写させます。
原稿がコピーできるものであれば、フルカラーで転写できるので、手書きのイラストや写真の雰囲気をそのままにプリント可能です。
仕上がりはステッカーを張ったような風合いとなり、デザインによっては周りに縁どりがつく形になります。
 
・カッティング圧着プリント
 
あらかじめ決まった色の圧着シートをカットしてプリントする方法です。
サッカーや野球などのユニフォオームやゼッケンに個人名を入れる場合によく利用されます。
ラメプリントの仕上がりや蛍光色の発色が非常に美しいのが特徴です。
 
・ダイレクトインクジェットプリント
 
顔料インクで直接生地を染めます。
しなやかな仕上がりで、プリント部分が固くなったり、剥がれやひび割れが生じたりすることがありません。
繊維本来の通気性・吸水性を損なわない優しい風合いに仕上がります。
 
 
□まとめ
 
今回は、オリジナルTシャツの作成をお考えの方に向けて、完成までの期間や加工方法について解説しました。
この記事を参考に、満足できるオリジナルTシャツを作ってみてはいかがでしょうか。
当社ではオリジナルTシャツの刺繍やプリントを取り扱っています。
オリジナルTシャツは1枚から100枚以上まで幅広く対応でき、ご注文いただく枚数によって、プリント加工の種類や価格についても柔軟に対応可能です。
そのため、スポーツチームなどのユニフォームとしてだけでなく、飲食店やオフィスなどで働くスタッフの方々にもおすすめです。
また、思い出作りにもおすすめしたい当社のオリジナルTシャツは、キッズやベビーサイズもご用意している他、ネーム・お名前刺繍やデザイン刺繍などの刺繍加工も承っております。
オリジナルTシャツに関するご相談は、当社へお気軽にご連絡ください。
 
オリジナルTシャツなら大阪のTANDSへ!
https://www.tands-net.com/

オリジナルTシャツを作る際の注意点を大阪の業者が解説!

「チームのユニフォームを作ろうと思っている。」
「キャラクターが入ったデザインにしたいけれど、著作権は大丈夫なのだろうか?」
「プリントTシャツを作るときに気をつけることを知りたい!」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
スポーツチームでのユニフォームや、イベントなどの記念品としてオリジナルTシャツは欠かせませんよね。
しかし、いざ作ろうというときに、著作権や画像のデザインで何に気をつけたらよいのかわからずお困りの方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、オリジナルTシャツを作る際の注意点について解説します。

□著作権はどうなの?

*著作権について

著作権とは、知的財産権の一種で、文芸・美術・学術など著作物の範囲に収まる、人の感情・思想を表現した創作物を保護する権利のことです。
著作権は、著作者に著作物を無断で使用やコピーされないなどの独占的な権利を与えることにより、著作物に対する創作意欲を促進させ、社会における文化・芸術の発展を図ることが目的です。
それら著作権に関することを規定しているのが著作権法です。

*どのような場合は大丈夫?

・個人製作で家庭内利用であれば大丈夫

著作権法では、「著作物は、個人的または家庭内その他これに準ずる限られた範囲内に置いて使用することを目的とするときは、使用するものが複製できる」とあります。
具体的には、家庭内でテレビ番組を録画して視聴することや、子供がキャラクターの絵を描くことを指します。
ポイントは、家庭内などという限定的なものであり、家庭の外へ公開はできません。
オリジナルTシャツについていえば、業者へ製作依頼をすることや、自宅で制作したものを家庭外で着ることは著作権侵害に当たります。

・著作者から利用許諾を受けていれば大丈夫

著作権者から許可を取る必要があるとわかった場合、まず著作権者が誰なのかを調べて許可を取りましょう。
著作者に敬意を払って、目的を明確にすれば、利用許諾を受けられるでしょう。
ただし、著作者が著作権を他の人に譲り渡している場合は、著作者が著作権者ではなくなるので注意してください。

*無断使用は罰せられる

著作権者から許可をもらわずに著作物を利用すると、著作権侵害として罰せられてしまいます。
この罰則は、「懲役10年以下」または「1,000万円以下の罰金」というものですが、侵害した人が個人ではなく会社規模であれば「3億円以下の罰金」となります。
とはいえ、オリジナルTシャツを作成する場合は、一度業者が間に入り、調査・判断が行われるので、知らないうちに法律違反を起こしていたというケースはほとんどありません。

□配色について

*テーマカラーを決める

例えば、赤はエネルギッシュで情熱的な印象を、青は涼しげで真面目な印象を、緑は自然に近く温和な印象を与えます。
Tシャツを作る際に設定したテーマに合うような色をメインに持ってくるとよいでしょう。

*配色の組み合わせ

おしゃれなデザインにしたいなら、ロゴやイラストとTシャツの生地の配色は異なったものを選びましょう。
アイテムの色が黒や白の場合は、どの色にも合わせやすいのであまり注意する必要はありませんが、それら以外の色を使う場合はポイントがいくつかあります。

・同系色の組み合わせ

青と水色、赤とオレンジのように同系色を使ったデザインだと、Tシャツのまとまりがよくなります。
インパクトに欠けないようにするためには、明度や彩度を調整して、適度なコントラストを出してみましょう。

・対称的な色の組み合わせ

赤と青、緑と赤などと対称的な色を組み合わせることで、モダンで印象的なコーディネートができます。
ただし、対称的な色は同じ比率で使うと目がチカチカしてしまうので、一方をメインの色としてもう一方をアクセントとして取り入れることをおすすめします。

□デザインの画質

画像データで制作する場合は、画質・解像度に注意しましょう。
入稿したデザインを引き伸ばした状態でプリントすると仕上がりが粗くなり、モザイクのようにぼやけてしまい細かいところを正確に表現できない場合があります。
そのため、デザインは高解像度のものを作るとよいです。
ロゴやイラストのサイズは大きすぎても小さすぎてもよくないので、サイズ感がわからない場合は業者に相談してみましょう。

□まとめ

今回は、オリジナルTシャツを作る際の注意点について解説しました。
この記事を参考に、満足のいくオリジナルTシャツを作ってみてはいかがでしょうか。
当社ではオリジナルTシャツの刺繍やプリントを取り扱っています。
オリジナルTシャツは1枚から100枚以上まで幅広く対応でき、ご注文いただく枚数によって、プリント加工の種類や価格についても柔軟に対応可能です。
そのため、スポーツチームなどのユニフォームとしてだけでなく、飲食店やオフィスなどで働くスタッフの方々にもおすすめです。
また、思い出作りにもおすすめしたい当社のオリジナルTシャツは、キッズやベビーサイズもご用意している他、ネーム・お名前刺繍やデザイン刺繍などの刺繍加工も承っております。
オリジナルTシャツに関するご相談は、当社へお気軽にご連絡ください。

オリジナルTシャツなら大阪のTANDSへ!
https://www.tands-net.com/

大阪の方へ|オリジナルTシャツでインスタ映えを狙いませんか?

「今度チーム対抗のイベントがあるから、インスタ映えを狙ったオリジナルTシャツって作りたい」
「オリジナルTシャツを作るなら、インスタ映えを狙いたいけど、どんなデザインやカラーがインスタ映えになるのか分からないので、オススメのアイデアを知りたい」
このようにお考えの方は、大勢いらっしゃるのではないでしょうか?
オリジナルTシャツは、様々な場面において効果的に利用できます。
また、今やSNSの時代になり、インスタ映えが何をするのにも意識されるようになりました。
そこで今回は、「オリジナルTシャツを作るメリットと、インスタ映えをさせるためのオススメのデザインアイデア」について、当社から詳しくご紹介します。

 

 

□オリジナルTシャツを作ることのメリットって?

 

そもそも、オリジナルTシャツを作ることのメリットって何だと思いますか?
実は、オリジナルTシャツには、様々なメリットがあります。

 

*宣伝効果

 

オリジナルTシャツには、宣伝効果が期待できます。
Tシャツにオリジナルのデザインを自由自在に入れられるので、宣伝したい内容をデザインとして起用するだけで、たくさんの人に向かってアピールできます。
例えば、企業の新商品を宣伝したいとお考えの企業の方にとっても、オリジナルTシャツはオススメです。
新商品に関する情報やデザインをTシャツに取り入れることで、その新商品についての情報が記憶に浸透され、自然な方法で深く印象づけられます。
この効果を利用して、たくさんの人が参加するようなイベントでオリジナルTシャツを着るだけで、結果的には知名度や売り上げの伸びにつなげられるでしょう。

 

*思い出に残りやすい

 

思い出を何らかの形に残すことはやっておいた方が良いでしょう。
例えば、高校での文化祭や体育祭での思い出は一生ものですよね。
大人になってからしまっていたクラスのオリジナルTシャツを見つけたときは、学生時代のことを懐かしく思い、高校時代を思い出すきっかけになるでしょう。

 

*サークル・クラス・チームで一体感が出る

 

大人数で同じカラー、同じデザインのものを身につけることで、統一感を出せます。
統一感が出ると、身につけている側としては、団体全体で一体感がグッと増し、より団結力が強まります。
そのため、最終的には団体内での士気の高まりにつながります。
そして同時に、見ている側としても、同じTシャツを身につけている人が多ければ多いほど、強いチーム力を感じるでしょう。
そのため、相手チームや他クラスを圧倒したいときには、オリジナルTシャツを身につけてみてはいかがでしょうか?

 

 

□インスタ・写真映えをするためのオススメのデザインアイデアって?

 

最近では、若い世代を中心に「インスタ映え」は重要視されていますよね。
そこで、インスタ映えをさせるオリジナルTシャツのデザインの特徴について、ここではご紹介します。
ここでは分かりやすく、学校の文化祭に向けて、クラスでお揃いのオリジナルTシャツを作る例を挙げながら、オススメのデザインについて解説します。

まずは、デザインで後悔しないためにも、クラスの中でどのようなデザインが良いのか話し合うことが重要です。
その後、決定したご希望をご相談いただければ、当社から様々なパターンのデザインを紹介させていただきます。
一方で、どのようなデザインが良いのか悩まれている方ももちろんいらっしゃるでしょう。
そんな方達にとって最もオススメの方法が、クラスの名前、または、クラスロゴを、お好きなブランドやブティックのロゴ風にアレンジすることです。
また、ロゴの部分に担任の先生やリーダーのクラスメイトの名前を採用してみても面白いでしょう。
その反対面には、クラス全員のあだ名や似顔絵を入れてあげると、オリジナルTシャツ自体にも愛着が湧き、クラス内での仲も深められますよ。
オリジナルTシャツの注文枚数に関しては、1点から大量注文まで承っておりますので、大量注文を検討してくださっている方もどうぞご安心ください。
また、費用については、当社では1枚350円と比較的安価なお値段から提供させていただいております。
さらに、様々なカラーや生地の種類を取り揃えていますので、ご希望に沿って選んでいただけます。

 

 

□まとめ

 

以上、「オリジナルTシャツを作るメリットと、インスタ映えをさせるためのオススメのデザインアイデア」について詳しくご紹介しました。
特に、インスタ映えを狙ったオリジナルTシャツについて知りたい方は、今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか?
またその他、オリジナルTシャツ以外にも、刺繍・プリント・ワッペンに詳しいスタッフが当社には多数在籍しております。
何か分からないことや疑問に思われることがあれば、大阪にお住いの方はぜひお気軽に当社にお立ち寄りください。
営業時間が平日9:00〜17:00と限られていますので、まずは電話にての問い合わせをオススメしております。
また、FAXでは24時間注文承っておりますので、ご安心ください。
みなさまの当社のご利用、心よりお待ちしております。

 

オリジナルTシャツなら大阪のTANDSへ!
https://www.tands-net.com/

大阪の方へ|オリジナルTシャツの使い道に困っていませんか?

「イベントで使い終わったオリジナルTシャツの使い道が分からず、捨てるのももったいないし保管に困っている」
「オリジナルTシャツをなんとかうまく再利用できる方法があるのなら詳しく知りたい」
このようにお悩みの方は、大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

オリジナルTシャツって、学生時代の文化祭や体育祭のときにクラス単位で作りませんでしたか?
そして、そのときに使ったオリジナルTシャツの処理や保管に現在困っていませんか?
オリジナルTシャツは、大抵が一度のイベントのためだけのものであることが多いですよね。
イベントが終わってしまえば活用できないただの思い出の品だと感じている方もいらっしゃるでしょう。
あるいは、活用できないなら捨ててしまおうと思っても、いざ捨てるとなると思い出のあるものだとなかなか捨てがたいですよね。
しかし、このオリジナルTシャツには使い終わったあとだからこその、上手な使い道があることはご存知でしょうか?
そこで今回は、「オリジナルTシャツを使い終わったあとの上手な使い道」について、当社から詳しくご紹介します。

 

 

□イベントで使い終わったオリジナルTシャツの使い道って?

 

ここでは、迷うことが多い、イベントでの使用を終えたオリジナルTシャツのさまざまな使い道についてご紹介します。
上手な使い道には、大きく分けて以下の4つの方法があります。
一度読んでいただき、気に入った使い道があればぜひ参考にしてみてください。

 

*寄付する

 

寄付する際の一例として、以下の例を取り上げます。
持続可能な社会を目指す取り組みの一環として、海外の発展途上国に古着を送り届けているような団体が存在します。
このようなリユースプログラムを利用して、保管や処分に困っているオリジナルTシャツを寄付してみてはいかがでしょうか?
オリジナルTシャツにプリントされたデザインや仲介する団体によっては規定があり、オリジナルTシャツが寄付できるものの対象外である可能性もありますので、まずは調べてみることをオススメします。
寄付する方法は、保管に困るものを処理できる上、資源の無駄使いの削減にも貢献できるような方法です。

 

*部屋着として使う

 

「寄付のように、誰かにあげてしまうことや捨ててしまうことは寂しい」
クラスメイトの名前や、担任の先生のイラストがプリントされたTシャツは、そう簡単に捨てられないとお考えの方ももちろんいらっしゃるでしょう。
しかし、さすがに普段着としてクラスTシャツを着て外を歩き回るのは、恥ずかしいと思う方も、同時にその中にいらっしゃるでしょう。
そこで、オススメなのが、部屋着として使うことです。
部屋着であれば、家族以外誰も見ませんし、わざわざ新しい部屋着を買わなくても、代わりにオリジナルTシャツを部屋着として使えます。
そのため、余計な出費を抑えたい方や、特に部屋着に何を着るかにこだわりがない方にとっては、特にオススメです。
また、着るたびに楽しかった青春時代を思い出せますよ。

 

*部屋にインテリアとして飾る

 

部屋着としてでも着るのはちょっと耐えられないとお考えの方へは、この方法がオススメです。
ご自身の部屋に、当時のオリジナルTシャツを着た時の写真や寄せ書きの横に並べて、飾っておくと良いでしょう。

 

*リメイクする

 

「部屋着として着るのも、部屋に飾っておくのもピンとこない」
思い出のあるものをもっと日常生活の中で実用的に活用したいとお考えの方も、中にはいらっしゃるでしょう。
そういった方へは、思い切ってオリジナルTシャツをリメイクしてしまうことをオススメします。
おしゃれにリメイクしさえすれば、普段使いができるTシャツに大変身させられますよ。
クラスTシャツとしてイベントで使用したのであれば、クラスメイトの名前がプリントされている部分だけをリメイクするといった工夫をすることで、手間は最小限にできるでしょう。
もしくは、デザインには手をつけないで、襟口や裾を大胆にカットすることでリメイクする方法もあります。
裾が切りっぱなしになっているだけで、自然なおしゃれ感を演出できますよ。
あとは、しっかりアレンジしたい方には、フリンジを編み込む方法がオススメです。

 

 

□まとめ

 

以上、「オリジナルTシャツを使い終わったあとの上手な使い道」について詳しくご紹介しました。
特に、イベントで使い終わったオリジナルTシャツを捨てられず保管に困っている方は、今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか?
また、オリジナルTシャツを上手にリメイクする方法に悩まれている方へ嬉しいお知らせです。
当社には、刺繍・プリント・ワッペンに詳しいスタッフが当社には多数在籍しております。
何かリメイク方で疑問に思われることがあれば、大阪の方はぜひお気軽に当社にお立ち寄りください。
営業時間が平日9:00〜17:00と限られていますので、まずはお電話にてのお問い合わせをオススメしております。
みなさまの当社のご利用、心よりお待ちしております。

 

オリジナルTシャツなら大阪のTANDSへ!
https://www.tands-net.com/

大阪で刺繍加工するなら|刺繍加工の魅力と種類をご紹介!

「自分だけの刺繍加工に興味がある」
「刺繍加工の魅力が知りたい!」
このように、お考えの方はいらっしゃいませんか?
刺繍加工のしてあるオリジナルウェアは、高級感があってかっこよく見えますよね。
刺繍加工にもいくつかの種類があります。
事前に刺繍加工に関する知識を持っていれば、オリジナルウェアを作る際の選択肢を増やせるでしょう。
もちろん、他にもプリント加工という方法も存在します。
しかし、刺繍加工には、刺繍だからこそ出せる魅力もあるのです。
この記事では、刺繍加工の魅力と、どのような種類があるかについてご紹介します。

 

 

□刺繍加工の魅力

 

*刺繍加工とは?

 

まず、ここでは刺繍加工についてご紹介します。
刺繍加工とは、針に通した糸を用いて、布の上に絵や文字などのデザインを施していく加工方法のことです。
刺繍によって、立体感や高級感のある表現ができる点が特徴でしょう。
プリント加工に比べ刺繍加工は耐久度に優れているため、ユニフォームや作業着へ加工される場合が多いです。
また、衣服に直接縫うことで加工するほかに、ワッペンに刺繍加工を施す方法もあります。
この方法だと、直接縫う場合に比べ、取り外しが容易になるというメリットがあります。

 

*オリジナルウェア製作の刺繍加工

 

オリジナルウェア製作の場合は、「ネーム刺繍」と「ロゴ刺繍」という方法があります。
ネーム刺繍は、刺繍機という機械を用いて、機械に入っている書体を使って刺繍を行う方法です。
オリジナルウェアに文字を刺繍したい場合は、この方法になるでしょう。
ロゴ刺繍は、ネーム刺繍とは違い、お客様のオリジナルの形を型として刺繍を行う方法です。
チームロゴや、校章などを刺繍する際にはこの方法になります。

 

*刺繍加工の魅力

 

ここまで刺繍に関してご紹介してきましたが、ここからは刺繍加工が持つ魅力についてご紹介します。
刺繍加工の大きな魅力として挙げられるのが、その立体感と高級感です。
刺繍加工では、プリント加工とは違い、糸を縫い付けていくことでデザインの加工を施していきます。
そのため、その部分が立体的になり、その立体感が高級感を生み出してくれるでしょう。
また、刺繍加工は洗濯にも強いという特徴があります。
プリント加工が、洗濯や乾燥機によってはがれてしまったという経験をされた方もいらっしゃると思います。
その点、刺繍加工では糸を縫い付けているため、洗濯機や乾燥機にかけてもはがれにくく、非常に丈夫です。
その特徴から、洗濯頻度が高くなりがちなタオルやユニフォームに採用される場合が多いです。
衣類である以上、洗濯や乾燥機にかけることは避けられないでしょう。
そのため、洗濯に強い刺繍であれば、長く使い続けられるためオススメです。

 

 

□刺繍加工の種類

 

刺繍加工も、何を刺繍したいのかによっていくつか種類が存在します。
目的別に加工方法を知っていれば選択肢も広げられるでしょう。
ここでは、加工の種類についてご紹介していきます。

 

*ネーム・お名前刺繍

 

ネーム・お名前刺繍は、お客様が持っているアイテムに、ロゴマークやネーム刺繍を施す刺繍加工です。
作業着やユニフォームに、お名前やチーム名、チームロゴを刺繍したいときには、この方法をオススメします。
ロゴマークがまだお決まりでない方は、当社でデザインのご提案も対応いたしますので、ご相談ください。

 

*デザイン刺繍

 

デザイン刺繍は、お客様が持っているアイテムに、お気に入りのロゴマークやデザインの刺繍を施す方法です。
チームやお店のロゴ、また、オリジナルのデザインや形を刺繍したいときには、この方法がオススメです。
こちらも、ロゴマークのご提案を当社で対応いたしますので、ご気軽にご相談ください。

 

*キャップ・帽子刺繍

 

キャップ・帽子刺繍は、野球チームや応援に最適なキャップや帽子にロゴや文字の刺繍を施す方法です。
場所や大きさは自由に選んでいただけます。
通常の刺繍の他に、立体刺繍も存在します。
魅力の部分でも触れましたが、立体的な刺繍はキャップや帽子に高級感のある印象を与えてくれます。
キャップや帽子に刺繍を入れるだけでも、その帽子にインパクトを与えられるでしょう。
平凡なキャップや帽子に、チームロゴやマークを刺繍してかっこよくしたい、応援に使いたいという方にオススメです。

 

*その他の刺繍

 

記念品やウェルカムボードなど、思い出に残しておきたいアイテムへの刺繍加工も施せます。
お気に入りのバッグや、贈答用のハンカチなどに刺繍を施すことで、特別感を与えられるでしょう。
当社では業務用大量オーダーから個人様の1点ものまでご対応します。
ぜひお気軽にご相談ください。

 

 

□まとめ

 

今回は、刺繍加工の魅力とその種類についてご紹介しました。
刺繍加工の魅力や、どんな種類があるのかを少しでも知っていただけたら幸いです。
この記事で刺繍加工が気になった方は、刺繍加工で自分だけの素敵なアイテム作りをオススメします。

 

オリジナルTシャツなら大阪のTANDSへ!
https://www.tands-net.com/

【大阪在住の方へ】オリジナルTシャツのメリットを大紹介!

「オリジナルTシャツを作りたい!」
このように、お考えの方はいらっしゃいませんか?
スポーツや団体競技で、チームメンバー全員が同じオリジナルTシャツを着用していると、一体感が感じられますよね。
やはり、チームの団結感は、試合の勝敗に関わってくるほど大事なものです。
団結感が高いチームほど、練習に対する熱意や、チームワークの良さで他のチームとの差が出てくる場合が多いです。
実際に、オリジナルTシャツを着用している人たちを見ると、団結感があってかっこよく見えます。
しかし、既存のデザインのものを使うという選択肢もありますし、迷っている方も多いでしょう。
実際にオリジナルのものを作った場合のメリットがわかっていれば、Tシャツ作成もしやすいと思います。
そこでこの記事では、オリジナルTシャツを作成するメリットについてご紹介します。

 

 

□オリジナルTシャツは自由度が高い

 

まず、オリジナルTシャツを作るメリットとして挙げられるのが、デザインにおけるその自由度の高さです。
既存のTシャツの場合だと、デザインは限られたものから選ぶことになるでしょう。
そうなると、自分たちの理想とするデザインに対して多くを妥協しなければならないかもしれません。
その点、オリジナルTシャツは自分たちでデザインを考えるため、その自由度は既製品に比べて高くなります。
チームのロゴを入れたり、全員の名前を入れたりと、自分たちだけのデザインのTシャツを作れます。
また、オリジナルなデザインは、その唯一無二性からメンバーの団結力を高めてくれます。
そのうえ、そのTシャツを着用している人を見つけやすいというメリットも存在します。
大人数が集まっている中で、オリジナルTシャツは同じチームメンバーの目印になるでしょう。
また、オリジナルTシャツを作ることで、関連してチームのグッズのアイデアが出やすくなる点もメリットです。
Tシャツのデザインに合わせて関連グッズを作成すれば、応援の際も一体感を生み出せます。

 

 

□オリジナルTシャツで一体感を出す

 

次に挙げるメリットは、オリジナルTシャツを作ることによってチームの一体感が増すという点です。
オリジナルTシャツは、自分たちだけのTシャツです。
そのTシャツを着用しているのは自分たちだけで、それは既製品のTシャツではできません。
オリジナルTシャツを着用していると、チームの一員であるという意識を強めてくれるため、自然と団結力も上がってきます。
また、規模の大きいチームになってくると、同じチームだったとしてもあまり知らない人が増えてしまいがちです。
同じチームメンバーでありながら、ほとんど会話ができていない人がいてもおかしくはないでしょう。
オリジナルTシャツはそういった人とのコミュニケーションにも役立ちます。
普段あまり面識のない人でも、自分と同じTシャツを着用していればすぐにメンバーの一人であることがわかります。
同じチームメンバーであることがすぐわかれば、コンタクトも取りやすくなると思います。
オリジナルTシャツの存在が、メンバー間のコミュニケーションも円滑にしてくれるでしょう。

 

 

□形に残るもので思い出に

 

オリジナルTシャツは、Tシャツとして形に残るものです。
練習や試合のときに自分のやる気を入れるスイッチにするには、オリジナルTシャツはぴったりです。
オリジナルTシャツによってモチベーションを維持させることで、普段の練習の意気込みも変わってくるでしょう。
また、デザインとして具体的な目標を書いておくと、モチベーションの維持にもつながりオススメです。
また、大勢で一つのことに打ち込んだ思い出は、良い思い出として残るでしょう。
しかし、思い出というのはだんだんと薄れてしまうものです。
そこでオリジナルTシャツを作っていた場合、Tシャツを見たときに感傷に浸れることもメリットといえるでしょう。
チームとして活動するときにオリジナルTシャツを着用していれば、そのときの思い出はTシャツという形で残ります。
そのTシャツを持っているのは、その時一緒にいたメンバーだけなので、メンバー間に強い絆を感じられます。
しばらく経った後に、ふとオリジナルTシャツを見て、その頃の思い出に浸るのもいいかもしれません。

 

 

□まとめ

 

ここまでオリジナルTシャツを作るメリットについてご紹介しました。
オリジナルTシャツ作成におけるメリットを理解していただけたでしょうか?
オリジナルTシャツの存在は、メンバー同士を繋ぐ大きな要素の一つになってくれます。
今まであまり話したことのなかったメンバーとも、オリジナルTシャツをきっかけに仲を深められるかもしれませんね。
チームとして集まるときに服装を悩まなくて済むようになる点も、オススメできるポイントです。
チームの団結力を深めたい人や、そのときの思い出を形に残したい人には、オリジナルTシャツの作成をオススメします。

 

オリジナルTシャツなら大阪のTANDSへ!
https://www.tands-net.com/

大阪でオリジナルTシャツをつくろう!相場をお伝えします!

「オリジナルTシャツを作る前に、相場が知りたい。」
「自分が納得のいくオリジナルTシャツを作りたい。」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
オリジナルTシャツは、自由にデザインできるのが魅力の1つです。
しかし、Tシャツ作りはオプションによって相場が変わるため、多くの方がご相談されます。
そのため今回は「オリジナルTシャツの相場」と「費用を抑えるポイント」について詳しく解説します。

□費用がかかる部分

・Tシャツの厚さ、種類
・枚数
・プリント場所
・色替え
オリジナルTシャツは厚さや形、種類によって費用が変動します。
Tシャツの注文枚数が多いと、1枚あたりの単価をお安く抑えられます。
一方で、色替えや胸面・背中面にプリント数を増やす場合は、費用がかかります。
このように同じTシャツでも、オプションの選択で費用が変わるため、ご注意ください。

 

□オリジナルTシャツの相場

1色のシルクプリントを30枚印刷した場合、相場は1枚あたり1000円前後です。
次に具体的なオプション例をご紹介します。

 

*ボディー代

ボディー代の平均的な相場は400円〜500円前後です。
オリジナルTシャツは生地や質の種類がさまざまです。
特に、薄い生地でシンプルな糸を使用するとお安く抑えられます。
そのため、シンプルな素材を使用したTシャツは、リーズナブルと言えるでしょう。
また、半袖や長袖の種類によって値段が変わります。
お見積もりの際は担当者にご確認ください。

 

*製版代

製版はインクがついた「版」を紙や素材に転写する方法です。
この版1つあたりの値段は、9000円前後が目安です。
費用は版の種類や大きさに左右されます。
お安く済ませたい方は、通常の版を選んでみてはいかがでしょうか。

 

*プリント代

プリント代は、色数が多いほど費用がかさみます。
10枚1色は400円前後、10枚5色なら1000円以上かかります。
オプションをつける際は、追加料金が必要です。
色数を少なくして、注文枚数を増やすとお安く抑えられます。
凝ったデザインにしたい場合は、少し価格は上がりますが、投資するのも良いかもしれません。
単色で100枚以上の注文は100円を切るため、ご参考にしてください。

 

*デザイン料金

デザイン料はおおよそ5,000円前後です。
刺繍を希望される方は「型代」が追加料金で5000円ほどかかります。
後日、追加注文の際はデザイン料や型代は必要ありません。

 

*2次加工代金

2次加工とは、オリジナルTシャツの袋詰めや最後の仕上げを指します。
1枚あたり50円程度が平均的な相場です。
当社では「ギフト包装」のような二次加工を承っていません。
したがって、一般的なPP袋を用いてオリジナルTシャツを袋詰めいたします。
Tシャツのシワがないように袋詰めするため、きれいに仕上がります。

 

□費用をお安く抑える場合

前述したように、オリジナルTシャツは作成の段階でさまざまな費用がかかります。
そのため、段階ごとの「オプション選択」で費用を調整できます。
費用を抑えたい方は是非参考にしてください。

 

*Tシャツはシンプルな素材にする

Tシャツは薄手の通常タイプにしてみてはいかがでしょうか。
品番や色数が豊富にあるため、幅広い費用から選べます。
一方で、特殊な形や厚手、ポケットのオプションをつけると高くなります。
費用を抑えたい方にはシンプルなTシャツをオススメします。

 

*インクの色を調整しプリント数を少なくする

最も費用を左右するのは、プリント数とインク数です。
例えば、前面と後面で1カ所ずつプリントした場合と、それぞれ2カ所ずつ使用した場合は1000円近く値段が変わります。
つまり、プリント数を1つ減らせば約400円節約できるでしょう。
一方で、「単色だと物足りない」という方がいるかもしれません。
実は1色プリントを工夫して、2色のようにデザインできるコツがあります。
プリントのインク色とTシャツの色を組み合わせる方法です。
複数色のような仕上がりになるため、是非Tシャツづくりの参考にしてください。

 

*予算と目的を決める

事前にオリジナルTシャツのご予算と目的をお決めください。
イベントで大量注文する方や、個人的に少部数で注文する方がいます。
ご要望によって費用が変わるため、ご予算と目的を明確にしましょう。
特に、枚数を多く注文すると1枚あたりの費用がお安くなります。
まとめて注文する方法も、お安く済ませる手段の1つです。

 

□まとめ

今回は「オリジナルTシャツの相場」と「費用をおさえるポイント」について詳しく解説しました。
オリジナルTシャツの相場は、素材やプリント数によって変動します。
安価な費用にするために、シンプルな素材を選ぶことが大切です。
Tシャツの色とインクを組み合わせると、単色で2色のように仕上がります。
大阪でオリジナルTシャツを作りたい方は当社をオススメします。
ご不明な点がございましたらお気軽に当社までお問い合わせください。
経験豊富なスタッフがオリジナルTシャツに関するご質問にお答えいたします。

オリジナルTシャツなら大阪のTANDSへ!
https://www.tands-net.com/