オリジナルTシャツを作る際に刺繍とプリントのどちらにすれば良いの?

オリジナルTシャツを作る際にプリントか刺繍、どちらにしようか迷ったことはありませんか。
ここでは、それぞれのメリットとデメリットを紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

 

□刺繍について

まずは、刺繍のメリットとデメリットを紹介します。
刺繍の場合は、プリントと比べると洗濯に対する耐久性が非常に強いです。
また、刺繍ならではの風合いや高級感があり、スパンコールやチェーン編みなど様々な手法があります。
凹凸があり、立体感を楽しめるのも刺繍ならではのメリットと言えるでしょう。

刺繍のデメリットは大きく分けて2つです。
1つは、手間暇がかかるのでコストがかかってしまうという点です。
もう1つは、刺繍糸を用いてデザインするため、色や再現できる細かさに制限があるという点です。

 

□プリントについて

プリントのメリットは、再現度の高さです。
イラストレーターなどのデータをそのままプリントできるため、さまざまな表現が可能になります。
フルカラーやグラデーションのプリントも可能で、刺繍ではできない色や形の表現ができるでしょう。
複雑なデザインのオリジナルTシャツを検討している方は、プリントが適しているかもしれません。

また、大量に生産する場合もプリントが適していると言えるでしょう。
コストを抑えて一度に大量生産したい方は、ぜひプリントを検討してみてください。

プリントのデメリットは、耐久性の低さです。
長年使っていると、どうしてもプリントの色は薄くなってしまいます。
また、何度も洗濯をしていると、徐々にプリントがはがれてきてしまうでしょう。

刺繍と比べて、高級感を出しにくいこともプリントのデメリットであると言えます。
プリントの方法によっては、凹凸を出すこともできますが、刺繍と比べるとやはり立体表現で劣ってしまいます。
プリントで刺繍の味わいを表現することは難しいのですね。

プリントと一口に言ってもプリント方法は様々で、それぞれにメリットとデメリットがあります。
オリジナルTシャツの作成を検討している方は、一度プリントや刺繍を専門としている業者に相談することをおすすめします。
要望に合わせて、適切な方法を提案してくれるでしょう。

 

□まとめ
刺繍とプリントそれぞれにメリットとデメリットがあることを確認しました。
用途に合わせて、適した方法を選ぶことが大切ですね。
ここでは紹介しきれていないことも多いので、実際に作るときは専門業者の方と話を重ねて、プランを決めていってください。

 

オリジナルTシャツなら大阪のTANDSへ!
https://www.tands-net.com/

オリジナルTシャツを長持ちさせるための洗濯の仕方とは?

オリジナルTシャツは世界に一つだけの作品です。
データが残っていなければ二度と同じものを作ることはできないでしょう。
だからこそ、一着を大切に、長く着続けたいですよね。
そこで今回は、オリジナルTシャツを長持ちさせるための洗濯のコツを紹介します。

 

□洗う時の注意点

衣類を長持ちさせるためには、素材の性質を理解した上で洗濯をすることが重要です。
衣類にはタグがあり、そこに洗濯表示が記載されているので確認するようにしましょう。
洗濯表示に書かれてあることを守らなければ、色が落ちてしまったり、形が崩れやすくなったりしてしまうでしょう。

 

*目立つ汚れには直接洗剤を

食べ物の汚れのように、目立つ汚れが付着してしまった場合は普段通りに洗濯をしても落ちない場合があります。
そんな時は、汚れた個所にピンポイントで洗剤の原液を塗り、40度前後のお湯を注いだ後で洗濯機に入れるようにしましょう。
液体洗剤と消毒用のエタノールを2対1の比率で混ぜたものを使用すると、ボールペンや絵の具などの汚れも落とせるようになるのでおすすめです。
作り置きも可能なので、スプレーボトルなどにストックしておくと便利でしょう。

 

*裏返して洗う

洗濯中は、水流や他の洗濯物とぶつかったりこすれ合ったりすることで、オリジナルTシャツのプリント部分が剥がれてしまうかもしれません。
そうなってしまわないように、裏返して洗濯すると良いでしょう。
また、ネットに入れると他の洗濯物と絡まるのを防げます。
時間に余裕がある方は、裏返してネットに入れて洗濯をすると良いでしょう。

 

*乾燥機の使用は避ける

乾燥機は衣類に熱を加えて乾燥させます。
オリジナルシャツのプリントされている部分は熱に弱く、乾燥機を使用するとプリントが剥がれたりひびができたりします。
そのため、乾燥機の使用は避けるのが良いでしょう。

 

□干す時の注意点

丁寧に洗濯をしたとても、干し方に気を配らないとオリジナルTシャツに悪い影響が出てしまいます。
干す際に注意するポイントを2つ紹介します。

1つ目は、洗濯が終わったら軽くシワを伸ばしてすぐに干すことです。
濡れた状態で長時間放置してしまうと、シワや汚れ、色落ちの原因になってしまうでしょう。

2つ目は、直射日光は避けるということです。
プリント面に直接日光が当たると色落ちの原因になります。
少しでも長持ちさせるためには、風通しの良い日陰に干すと良いでしょう。

 

□まとめ

今回はオリジナルTシャツを長持ちさせるために、洗濯時に注意すべきポイントについて紹介しました。
今回紹介したことは、細かくて面倒に感じられるかもしれません。
しかし、毎日の小さな積み重ねが衣類の寿命を左右するので、日頃から意識しておくことが大切です。

 

オリジナルTシャツなら大阪のTANDSへ!
https://www.tands-net.com/

オシャレなオリジナルのTシャツを作りたい方へ!

せっかくオリジナルのTシャツを作るならオシャレにしたいですよね。
しかし、デザイン関係の仕事でもしていない限り、オシャレなデザインを考えるのは難しいと思います。
そこで今回は、少しでもオシャレなデザインにするためのポイントを紹介します。

 

□テーマを決めよう

オリジナルTシャツを作るときは、特別なタイミングが多いと思います。
自分の趣味仲間とお揃いのTシャツを作るためだったり、パートナーとの記念日に相手に贈ったりなど様々なシチュエーションがあるでしょう。
釣り好きの父にオリジナルTシャツのプレゼントをするなら、魚をテーマにしたものなどが喜ばれるかもしれません。

ファミリーのほのぼのとした雰囲気を表現したいのか、カップルで一緒に着ることを想定しているのか、主旨が違えばデザインも大きく変わってきますね。
オリジナルTシャツを手にする人のことを考えて、テーマの方向性を定めることをおすすめします。

 

□アイデアとなるインスピレーションを探そう

ある程度方向性が定まったら、次はデザインを作成します。
ところが、オシャレなデザインをゼロから生み出すのは、想像以上に労力が必要になります。
そのため、いきなりデザインに取り掛かるのではなく、初めにインスピレーションを与えてくれるもの探すと良いでしょう。
インスピレーションを得るのにおすすめのアプリやサイトを2つ紹介します。

1つ目はPinterest(ピンタレスト)です。
日本でも有名なデザインアプリなのでご存知の方も多いのではないでしょうか。
Pinterestは自分が気に入った写真や絵をピンナップのように貼り付けておけるアプリです。
カテゴリーを分けてアーカイブもできるので情報を整理するのにも役に立つでしょう。

2つ目は、デザイン系の投稿が多いSNSのBehance(ビーハンス)です。
Behanceは自分の作品を発表するためのサイトで、たくさんの作品を見れます。
実績ある人や将来性が認められた人しか登録できないdribbble(ドリブル)と違い、誰でも自由に参加できるという特徴があります。
デザイン力を磨くためには、様々な人のデザインをなるべく多く見ることが重要ですね。

上記のアプリやサイトを上手く活用して、自分のデザイン力を磨いていきましょう。

 

□まとめ

今回はデザインに関わったこともない人でも、より良いデザインのオリジナルTシャツが作成できるようなポイントを紹介しました。
まずはテーマと方向性を定めて、たくさんの人のデザインをみてインスピレーションを得るという流れを意識してみてください。
オシャレなデザインが完成しましたら、プリントは当社にお任せください。

 

オリジナルTシャツなら大阪のTANDSへ!
https://www.tands-net.com/

刺繍のオリジナルTシャツが欲しいけどデザインが思いつかないという方へ!デザインの考え方を紹介します!

「Tシャツに刺繍を入れたいけれどデザインが思い浮かばない。」
そんな方に向けて、どのようにデザインを考えれば良いのかを紹介します。

 

□デザインはどのようにしたら思いつくのか

デザイナーでもない素人がデザインを考えるとなったら一苦労すると思います。
しかし、プロのデザイナーさんも簡単にデザインが思いついているわけではありません。
ここではデザイナーさんも実行しているデザインを生み出す方法を紹介します。

 

*インプット量を増やす

デザインをするということはアウトプットをするということです。
アウトプットをするにはインプット量を増やすのが一番なので、参考資料を見ると良いでしょう。
車が好きで車のデザインを考えたいのならディーラーショップに行ってみる、映画関連のデザインが良いのならパンフレットを見るなどの方法があります。

わざわざ現場に行くのは大変ですが、もっと便利な方法もあります。
写真投稿型のSNSである「Pinterest(ピンタレスト)」をご存知ですか。
これを上手く活用し、質の良いインプットを増やすと良いでしょう。
海外の利用者が多いですが、日本語で調べてもたくさんの参考になる資料が見つかります。

 

*「そもそも」を大切に

一度行き詰まると、そこから先に進めなくなってしまいます。
そんなときは、「そもそも」なんでこのデザインにしたいのだろう、「そもそも」〇〇とは何か、を考えてみると一旦頭の中がリセットされてアイデアが湧き出てくるかもしれません。

 

□どうしてもデザインが思い浮かばない時は

上記の方法を試したけれどデザインが全く思い浮かばないという方も、不安がる必要はありません。
そういう時は、写真をそのままデザインにしてみましょう。
日本には古来より、徹底的に真似をして型を守り、それを発展させていって初めて自分なりのものが生まれる「守破離」という考え方があります。
つまり、最初は写真をそのままデザインにしても全く問題がないということです。
最後に、自分で写真をデザインにして刺繍をする方法を簡単に紹介します。

まず写真の上に薄いトレーシングペーパーをのせて線をなぞりましょう。
それを綺麗な紙に書き写し、ちょうど良いサイズに縮小コピーします。
作った図案をチャコピーなどで布に写して実際に刺繍をしたら完成です。
自分でTシャツなどに刺繍をしていく上で、もっと細かい刺繍が良い、たくさんの数が欲しいという要望が出てきたらぜひ当社のサービスをご利用ください。

 

□まとめ

当記事では、デザインを思いつくための方法と、思い浮かばなかった時は写真をそのままデザインにするということを紹介しました。
自分でデザインを作れるようになったら、世界で1つだけの作品を作れるでしょう。
はじめは写真のトレースでも良いですが、ぜひ自分のデザインを考えてみてください。

 

 

オリジナルTシャツなら大阪のTANDSへ!
https://www.tands-net.com/

Tシャツにワンポイントの刺繍を入れる方法!

Tシャツにワンポイントの刺繍を入れるだけで、ぐっとおしゃれになります。
道具さえ揃えれば、家で1人でできるでしょう。
そこで、どんな道具を揃える必要があるのか、どんなステッチの種類があるのかを紹介します。

 

□どんな道具が必要なの?

大きくわけて「刺繍糸」「刺繍針」「刺繍枠」「刺繍を入れたいグッズ」の4つの道具が必要です。
刺繍糸はたくさんあるので、初心者だと何を買ったら良いのかわからないと思います。
そんな時は、初心者向けに用意されている刺繍糸セットを買うと良いでしょう。
刺繍を入れたいグッズはTシャツやバッグ、ハンカチなどが定番ですが、いきなり刺繍をするのは不安があるという方は、不要になった布を使って練習することをおすすめします。

 

□ステッチにはどんな種類があるの?

刺繍と聞くと、ステッチを何種類も組み合わせて仕上げるという繊細な作業で難しいイメージがあるかもしれません。
しかし、意外と簡単で初心者でもすぐできるようになります。
刺繍のステッチは何百種類もあると言われていますが、基本のステッチを押さえておくだけでも様々なデザインが可能になります。
そこで今回は使いやすい3種類のステッチを紹介します。

代表的なものにランニングステッチがあるのですが、この単語はあまり聞いたことがないかもしれません。
これは学生の頃の家庭科の授業でもなじみがある「並縫い」のことです。
等間隔で表と裏の交互に針を出し進めていくので点々とした線になり、可愛く仕上がるでしょう。

ランニングステッチと似たものにバックステッチがあります。
これはひと針分後ろに戻してから前に縫い進めるので、ランニングステッチでは点々の線になるのに対して、ミシン目のように途切れのない線になります。
アウトラインを刺繍するときによく使用されます。

また、フレンチノットステッチという名前の響きが可愛いステッチがあるのをご存知ですか。
表側に出した針に糸を1~2回巻き付けて、糸を出した穴のすぐ近くに針を立て、そのまま裏に引き抜くという方法です。
糸を強く押さえすぎると玉結びのようになってしまうので注意が必要です。
少しコツのいるステッチですが、花のつぼみや動物の毛並みを可愛く表現できるので、ぜひ挑戦してみてください。

 

□まとめ

当記事では自宅でTシャツにワンポイント刺繍を作るための道具やステッチについて紹介しました。
刺繍に興味を持っていく中で、もっと複雑なデザインのワンポイントが良い、たくさんの数が欲しいなどの要望が出てきたらぜひ当社のサービスを利用してみてください。

 

 

オリジナルTシャツなら大阪のTANDSへ!
https://www.tands-net.com/

Tシャツに刺繍を入れたオリジナルTシャツを作ろうとしている方に注意点を紹介します!

自分で考えたデザインを刺繍することで世界に1つだけのTシャツを作れます。
しかし、刺繍するものがTシャツであったり、機械で刺繍を行ったりする以上、どんな要望でも叶うわけではありません。
刺繍によるオリジナルTシャツにはある程度の制限があるので、今回はどんな制限や注意点があるのかを紹介します。

 

□刺繍を入れる際の注意点とは

刺繍によるオリジナルTシャツを作成するうえで注意しておきたいポイントについて紹介します。
事前に知っておくことで、ギャップやトラブルを防げるでしょう。

 

*刺繍できる大きさに制限がある

刺繍はネームやロゴマークなどをワンポイントで入れるのに向いていますが、あまりにも小さいものは刺繍では上手く再現できない場合があります。
店によっても多少違いはありますが、文字だと高さ1センチメートル、ロゴマークだと3センチメートル×3センチメートルくらいがギリギリ再現できる大きさです。
当社では文字の場合は1.3~3センチメートルまでの5段階、ロゴの場合は縦横それぞれ1~10センチメートルまで選べます。

大きさ以外にも、細かすぎるデザインには注意しましょう。
プリントのようにインクではなく、刺繍は糸によって柄を再現しているので、あまりにも細かいとつぶれてしまい、注文通りに仕上がらなくなってしまいます。
デザインをする段階でこの点に注意すると良いでしょう。

 

*刺繍できる場所に制限がある

Tシャツは基本どこにでも刺繍を入れることが可能です。
しかし、生地の縁や胸のポケットには刺繍ができない場合があるので注意が必要です。
縫い目をまたいで刺繍をするとデザインが崩れてしまい、予定通りにいかないかもしれないので、注意した方が良いでしょう。

 

*選べる書体に限りがある

ロゴではなく文字だけの刺繍で十分という方は、デザインを用意しなくても文字を注文するだけで刺繍をしてもらえます。
書体はお店が指定する書体の中から選ぶことになるので、パソコンのようにたくさんあるわけではなく、ある程度限られてしまいます。
当社では日本字書体は6種類、英字書体は14種類の計20種類のフォントをご用意しております。
この中に希望のフォントがなくても、ロゴとして刺繍することも可能なので、ぜひご相談ください。

 

□まとめ

当記事では、Tシャツに刺繍をするときはいくつかの注意点があることを紹介しました。
上記で紹介した注意点に気を付けながら、ぜひ世界で1つだけのオリジナルTシャツを作成してみてください。

 

オリジナルTシャツなら大阪のTANDSへ!
https://www.tands-net.com/

刺繍の施されたTシャツは洗濯しても良いの?刺繍の専門業者が解説します!

刺繍の施されたTシャツを洗濯したら刺繍が取れてしまうのではないか、という心配をされている方がいるかもしれません。
そんな不安を解消するべく、どのようなことに気を付けたらよいのかを紹介します。

 

□洗濯をする際の注意点とは

刺繍が取れるのが怖いからといってTシャツなどの衣類を洗濯しないわけにもいかないですよね。
注意しながら洗濯をすれば問題ないので、その注意点について紹介します。

まずは洗濯表示タグを確認しましょう。
洗濯をしても良いのか、手洗いでないといけないのかという情報はタグに書いてあるので、刺繍の服であろうとなかろうと、タグを確認することは大前提です。
洗濯機やドライマーク、手洗いのマークが表示されていれば、刺繍が施されていてもご家庭で安心して洗濯できると言われています。

洗濯機で洗えるといっても、注意すべきポイントがいくつかあるので見ていきましょう。

洗剤は、素材を傷めないようにするためにオシャレ着用洗剤を使用しましょう。
オシャレ着用洗剤とはデリケートな衣類素材を洗濯するために作られた洗剤で、通常の洗剤より洗浄力は弱まりますが、繊維に優しく傷みにくいという特徴があります。

刺繍が施された衣類を裏返しにして、洗濯ネットの中に入れましょう。
洗濯ネットは百円ショップでも買えます。
洗濯機によってモードは異なりますが「ドライモード」や「手洗いモード」があれば、それらを利用するとなお良いでしょう。
洗い終えたら洗濯機の脱水機能は利用せず、手で軽く水気を絞りハンガーなどで乾かします。

タグで洗濯機が利用できることがわかったら上記の通りにすることで、刺繍の衣類もしっかり洗えるでしょう。
洗濯機が使えない場合は洗面器やバケツなどを利用し、オシャレ着用洗剤で丁寧に洗うと良いです。

 

□その他注意するポイントとは

ここまで、洗濯機での洗い方について紹介してきました。
その他にも細かい注意事項があるので紹介します。

まず、脱水をしすぎないようにしましょう。
繊維の中から無理やり水気を出そうとすると、型崩れを起こしたまま乾いてしまうため、二度と元の形に戻らなくなってしまいます。
やってしまいがちなのですが、高温も避けた方が良いです。
乾燥機やアイロンの熱で刺繍ワッペンが剥がれてしまう場合があるので、衣類のしわが気になった場合は、ワッペンの部分に当て布をして低温~中温でアイロンをかけるようにしましょう。

 

□まとめ

当記事では刺繍が施されたTシャツなどの衣類を洗濯するときの注意点について紹介しました。
長く大切に使用するためにも、普段の洗濯の仕方には気を配るようにしましょう。

 

オリジナルTシャツなら大阪のTANDSへ!
https://www.tands-net.com/

大阪でオリジナルTシャツを作りたい方必見!納期はどれくらい?

オリジナルTシャツは、メッセージを書けたりその人に合ったものを作れたりとプレゼントに最適です。
納期は注文をしてから10営業日程度であるため、プレゼントをあげる直前まで忘れてしまっていたという場合でも間に合います。
そこで今回は、オリジナルTシャツを作る際の工程や納期、プリント方法を紹介します。

 

□受け取りまでの工程について
注文をしてから家に届くまでにどのような工程があるのかを紹介します。
工程は大きく分けると2つです。

 

*デザインを決めて見積もりをする
まずは、デザインを決めましょう。
デザインが決まれば、次に見積もりをします。
当社のウェブサイトから、シミュレータを使っておおよその金額を見積もれます。
デザインを入稿する際は、「illustrator形式」「JPGなどの画像ファイル」「手書き」の3つの形式から選べます。
詳しくは、ウェブサイト内の見積依頼のページをチェックしてみてください。

 

*プリント作業が始まる
そしてようやくプリントが行われ、その作業が終わると納品されます。
万が一注文内容と違ったり、数が足りなかったりといった不備があれば、7日以内をめどに製作会社に連絡を入れましょう。
デザインや注文数によって異なることがありますが、一般的に10営業日で受け取れることがほとんどです。
そのため、プレゼントをする予定の10日以上前から準備をしておけば十分に間に合うでしょう。

 

□プリントの仕方にはいくつか種類がある
プリント作業と一口に言っても、方法はさまざまです。
どのようなものがあるのか簡単に紹介します。
1番メジャーなプリント方法は、インクジェットプリントでしょう。
専用インクジェットプリンターで、生地に直接インクを吹き付けてプリントする方法です。
この方法ではインクを直接生地に吹き付けるため、印刷の元になる版が必要ありません。
そのため、比較的安くプリントを楽しめます。
また、転写プリントという方法も良く使われます。
これはインクを吹き付けてプリントするのではなく、デザインを写した転写シートをTシャツに当てる方法です。
シートからデザインを写すため、プリントの綺麗さは断トツと言えるでしょう。
インクジェットと同様に版が不要であるため、安く仕上がります。
上記2つと違い、版を利用するシルクスクリーンという方法があります。
色ごとに版を作り、1色ごとにプリントしていきます。
耐久性があり、発色も非常に綺麗というメリットを押さえておきましょう。
一方で、1色ごとに版が必要になるため、色が多いデザインや小ロットでの発注には向いていないというデメリットもあります。
デザインの方法はさまざまで、それぞれに特徴があります。
デザインTシャツに何を求めるのかによって、最適な方法は変わってくるでしょう。

 

□まとめ
今回の記事では、Tシャツの工程と納期、プリント方法の違いについて紹介しました。
大阪でデザインTシャツの作成を検討している方の参考になれば幸いです。

 

オリジナルTシャツなら大阪のTANDSへ!
https://www.tands-net.com/

オリジナルTシャツはプレゼントに最適!大阪の業者が解説します

誕生日のように、毎年あるイベントはプレゼントのネタが尽きてきますよね。
もし、あなたがまだオリジナルTシャツをプレゼントしたことがないのであれば、是非選択肢に入れてみてください。
では、なぜプレゼントに最適なのかを紹介していきます。

 

□オリジナルTシャツはプレゼントに最適
オリジナルTシャツは、Tシャツに自分の考えたデザインを載せられます。
プレゼントする理由にそったデザインにできため、イベントの内容を問わずプレゼントできるものです。
さらに相手の趣味や好きなことを知っていれば、それに合わせてデザインできます。
その人に合った世界で1つだけのデザインのTシャツをプレゼントできるため、もらう側はきっと喜んでくれるでしょう。
例えば、釣り好きの父にプレゼントする場合は釣りや魚を、ゲーム好きの兄にプレゼントする場合はゲームを連想させるデザインにすると良いですね。

 

□オリジナルTシャツを贈るシチュエーションとは
オリジナルTシャツは、プレゼントに最適ということを見てきました。
次に、オリジナルTシャツをプレゼントするおすすめのシチュエーションを紹介します。

 

*誕生日のプレゼントに
誕生日は友達や恋人、親や兄弟など、誰にでも毎年訪れるおめでたい記念の日です。
その人に合ったデザインとメッセージを添えて、プレゼントしてみましょう。
デザインの知識がなく苦手意識がある方は、思いを込めたメッセージを書くだけでも喜んでもらえるでしょう。

 

*卒業の記念品に
卒業をすれば、今まで長い時間を過ごした友人と会う機会も少なくなるでしょう。
今までの思い出をTシャツとして形に残しませんか。

 

*結婚式の二次会に
結婚するカップルに贈るのも良いですが、余興や二次会用のTシャツとしてネタに走った面白いものをプレゼントしてみても良いかもしれません。
ただしおめでたい場であるため、あまり羽目を外しすぎないように注意しましょう。
以上、おすすめのシチュエーションを紹介しました。
その他にも、還暦や父の日、母の日などさまざまなシチュエーションがあります。
相手にメッセージを贈りたいが手紙以外の手段が良い、友達へのプレゼントでネタ要素が欲しいなどと思ったときは、是非オリジナルTシャツを検討してみてください。

 

□まとめ
今回の記事では、オリジナルTシャツがプレゼントに最適な理由と、プレゼントするおすすめのシチュエーションについて紹介しました。
大阪にお住まいで、オリジナルTシャツを誰かにプレゼントしてみようかなと思った方は是非当社のサービスを活用して、より楽しいイベントにしてみてください。

 

オリジナルTシャツなら大阪のTANDSへ!
https://www.tands-net.com/

オリジナルTシャツをカップルで作るメリットとは?大阪の業者が紹介します!

オリジナルTシャツは学生の体育祭や文化祭、その他色々なイベントで着るものというイメージが強いかもしれません。
しかし、カップルの記念日に作りあう楽しみ方もあります。
大阪でオリジナルTシャツの作成を検討中の方へ向けて、カップルでオリジナルTシャツを作るメリットや、カップルコーデ術を紹介します。

 

□カップルでオリジナルTシャツを作るメリット
カップルでオリジナルTシャツを作ると、既製品を買うことでは得られないメリットがあるため紹介します。
まず挙げられるのは、誰とも被らない世界で1つだけのペアルックを作成できるというメリットです。
最近は、ユニセックスデザインのブランドTシャツを、カップルで着こなす方も多いです。
しかし、カップルで着こなせるブランドTシャツは、人気の定番が多く他の人と被る可能性が高いですよね。
また人気であるため、買おうと思っても色やサイズがないという問題があり、すぐには買えないこともあるでしょう。
オリジナルTシャツであれば、誰とも被りませんし、サイズや色がないといった問題もありません。
Tシャツの製作過程を楽しめるのも、既製品を買うのでは得られないメリットです。
特に、お互いのことをまだよく知らない付き合い始めの方はおすすめです。
相手の好きな色やデザインなど、さまざまなことが製作過程で発見できるでしょう。

 

□カップルコーデを上手にするコツとは
カップルでオリジナルTシャツを作ったら、今度はそれをおしゃれに着こなしてお出かけしてみたいですよね。
続いて、カップルコーデを上手にするためのコーデ術を紹介します。
*全身おそろいにする
相手のことが好きでたまらない、全身同じものが良いというカップルにおすすめです。
女性はメンズライクなコーデになりやすいため、細く見える効果が期待できます。

 

*1アイテム(オリジナルTシャツ)のみおそろい
カップルコーデはしたいけど、2人が全く同じコーデは嫌だという方におすすめです。
例えば、オリジナルTシャツで上はおそろいにして、パンツはそれぞれズボンとスカートを履くなどです。
このとき、ズボンはジーンズ、スカートはデニムスカートにするといったように素材を合わせたり、色を合わせたりするのがおすすめです。
テイストに統一感が出て、オシャレに見えるでしょう。

 

*その他
さりげなくカップルコーデを楽しみたい方は、柄や素材のみをおそろいにしてみても良いでしょう。
相手のスタイルに合わせること無く、自分の好きなアイテムでコーデを仕上げられるというメリットがあります。
1人はシャツが赤でパンツが黒、もう1人はシャツが黒でパンツが赤といったように、色を互い違いにするというテクニックもあります。
このように、カップルコーデと一口に言ってもそろえ方は様々な方法があります。
オリジナルTシャツを作成したら、色々なカップルコーデを楽しんでみてください。

 

□まとめ
今回はカップルでオリジナルTシャツを作るメリットと、コーデの種類について紹介しました。
大阪でオリジナルTシャツの作成を検討している方の参考になれば幸いです。

 

オリジナルTシャツなら大阪のTANDSへ!
https://www.tands-net.com/