オリジナルの刺繍を入れてキャンパストートバッグを作ろう!

オリジナルグッズを作成しようかお悩みのあなた!
オリジナルキャンパストートバッグはいかがですか?バッグでしたら日常生活で気軽に使えますし、キャンパス地は丈夫なので耐久性にも優れます。

そしてオリジナルのデザインの刺繍も可能なので、あなたのお気に入りのデザインのバッグが手に入ります。
それでも迷うというあなたに、オリジナルバッグの良さをお伝えします。

■世界に1つだけのバッグを作れる

オーダーメイドなので、出来上がったバッグは世界に1つしかありません。
色だけでも定番色からカラフルな色まで種類が豊富な上、サイズも選べます。

さらに刺繍などのデザインを入れることにより、オリジナリティあふれたバッグにできます。
色やサイズ、デザインを1から決めることで、世界に1つの、こだわりの詰まったバッグが誕生します。

■自分の想定した場面に合わせたバッグを作れる

自分で作成したバッグであれば、「こんな時にこんなバッグがあったら…」という願いを叶えられます。

例えば、友人や家族の誕生日に、名前や誕生日、メッセージなどが書いてあるキャンパストートバッグをプレゼントしたらたら、きっと喜ばれるでしょう。

また、自分のイニシャルや、子供用の名前が入ったバッグがあれば、職場や学校で無くす心配も減ります。
さらに地名を入れてみたり、オリジナルのロゴやキャッチコピーを入れることで、宣伝用のバッグにもなり得ます。

このように、たくさんの場面でオリジナルキャンパストートバッグを活用できます。

■お揃いのバッグを作れる

親しい人とお揃いのグッズを作ると、なんだか嬉しい気持ちになりませんか?
友達とお揃いで大きめのキャンバストートバッグを作れば、重い教科書も入るので、学校で使えます。
デザインやカラーなど、作るところから一緒に楽しめるので、友達との仲もさらに深まるかもしれません。

親子でサイズ違いの同じデザインのバッグを作れば、お買い物やお出かけする際、一緒に使用できます。
親子共々同じものを使えるという喜びは大きいでしょう。

集団でお揃いにすれば、集団の目印にもなります。
さらにその集団のオリジナルのものを持つ、ということが仲間意識を強くすることにもつながります。

オリジナルのキャンパストートバッグに興味を少しでも持っていただけましたでしょうか?
有限会社林ネーム刺繍店では様々なオリジナルグッズの制作を承っています。
カラーやサイズ、デザインまでこだわりたい方はぜひ、当社までご相談ください。

会社の作業用トレーナーを刺繍入りユニフォームにしよう!

会社にユニフォームを導入しようかお考えの皆さん!
ユニフォームといっても様々なユニフォームが存在しますよね。
ユニフォーム作成といっても、警察官や看護師が着るようなユニフォームとなると簡単には作れません。

そこで簡単に作れるユニフォームとして、Tシャツやトレーナーにオリジナルのロゴやデザインを刺繍したり、プリントする方法があります。
ユニフォームを着ることには様々なメリットが存在します。

今回はユニフォームを着ることによって企業が受けるメリットについてご紹介します。

■職場環境を良くする

職場環境の良し悪しを決める大きな要因の1つが職場で働く社員の雰囲気です。
つまり社員の雰囲気を良くすれば、職場の環境が良くなるということです。

それでは、どうすれば社員の雰囲気を良くできるでしょうか。
その答えがユニフォームを作ることです。

ユニフォームを着て作業することは、従業員がその会社の一員であるということを、認識しやすくさせます。
そして同じユニフォームを着た人へ仲間意識が生まれ、組織に一体感や連帯感を生みます。

この一体感は、コミュニケーションの活発化につながります。
コミュニケーションの活発化は、風通しの良い職場環境にもつながります。
さらに連帯感はそれぞれ従業員の仕事に対する意識を向上させ、社内の雰囲気も向上させます。

■お客様に信頼感や安心感を与える

会社のエンブレムの入ったユニフォームは身分証明書になります。
お客様はユニフォームを見て、従業員が信頼できる人物だと判断します。
お客様からの信頼感や安心感を得られなければ良い仕事は生まれません。

信頼を得た従業員は自信が生まれ、その自信がお客様に伝わります。
この連鎖が従業員の仕事の充実度とお客様の満足度向上につながります。
このように、エンブレムの入ったユニフォームは信頼感を生む要因ともなるのです。

このようにオリジナルのユニフォームは、企業にとってのメリットがたくさんあります。
従業員の意識改革や、お客様からの信頼は、積み重なれば結果的に会社に大きな成果をもたらします。

さらに、エンブレム入りのユニフォームを作成する場合は、長く使用することを想定し、プリントよりも耐久性にすぐれた刺繍をおすすめします。

有限会社林ネーム刺繍店は、高い刺繍技術を兼ね備えたオリジナルTシャツを作成している会社です。
会社のユニフォーム作成をお考えの際は、お気軽にご相談ください。
お客様のご要望に誠心誠意対応いたします。

作業用オリジナルトレーナーのエンブレムは刺繍で決まり!

みなさんが学生のころ、クラスやサークルでお揃いのTシャツを作りませんでしたか?
みんなでおなじTシャツを着ることで、仲間意識が強まり、クラスの一体感が生まれます。

このように集団のチームワークを高めるのに、全員が同じアイテムを身につける、という行為は実に効果的です。
さらに自身が集団の一員であるという自覚も生まれます。

同じような効果は、オリジナルエンブレムの作業服でも得られます。
社会においても、チームワークや集団意識は非常に大切です。
この記事では、オリジナルエンブレム刺繍の入った作業服のメリットについて、ご説明いたします。

■報連相がしやすい環境を整える

全員が同じ作業服を着ることはコミュニケーションの活発化につながります。
なぜなら、作業服を着た人同士が、同じ組織の人間であると感じやすく、仲間意識や連帯感を生むからです。

コミュニケーションが円滑に行われる組織は、報告・連絡・相談のしやすい組織です。
報連相の環境が整った組織を作り出すことが、業務の効率化を高めることにつながります。

■お客様に信頼感や安心感を与える

企業のエンブレムが入った作業服は、身分証明書です。
身分証明証を目にしたお客様は、その従業員が企業にふさわしい人物だと認識し、信頼感や安心感を得ます。
企業や従業員にとって、お客様からの信頼は非常に大切です。

信頼を得た従業員は、自信が生まれ、その自信がお客様に伝わり、さらなる信頼の向上へとつながるのです。
このように、エンブレムの入った作業服が信頼感を生む1つのかてとなります。

■刺繍のエンブレムは消えない

刺繍されたエンブレムはプリントよりも長持ちします。
エンブレムがプリントされたものだと、洗濯や長期の使用により、プリントが剥がれてしまいます。
刺繍されたものは、洗濯で剥がれることはありませんし、エンブレムがボロボロになってしまう心配がありません。

作業用ですので、何かのイベントで一時的に着用するものとは違い、長期にわたり使用する可能性が高いでしょう。
ですので、簡単に消えてしまうプリントよりも、耐久性のある刺繍をおすすめします。

オリジナルエンブレム刺繍入りの作業服は、従業員の意識改革や、お客様からの信頼感や安心感が得られるなど、良い効果が期待できます。

作業用トレーナーなどの制服に、オリジナルエンブレムの刺繍を入れることに少しでも興味を持たれた方は、お気軽に有限会社林ネーム刺繍店にご相談ください。

エンブレムは会社の信頼の証!刺繍入り業務用ポロシャツのすすめ

「そろそろ制服を作り直したい」「制服を作ってみたいが、どのような服がよいか分からない」「オリジナリティのある制服を作りたい」
このように、業務用の制服作りにお困りの方に今回ご紹介するのは、刺繍のエンブレムが入ったポロシャツです。

エンブレムは、会社の顔といっても過言ではありません。
なぜならエンブレム1つで、会社の雰囲気を伝えることができるからです。

では具体的に、制服にエンブレムを刺繍するメリットとは何でしょう。
今回はエンブレムの役割、さらに制服にエンブレムがあることのメリットについてお伝えします。

■エンブレムが企業のブランドイメージを伝える

エンブレムは、企業のイメージを言葉以外で伝える方法の1つです。
色で例えるなら、赤は明るく元気な社風、青は誠実さ、緑は優しさや新鮮さを伝えられます。
また文字のフォントでクリエイティビティを表現したり、エンブレムの形全体で何かを伝えたりします。

このように、企業のイメージを象徴したエンブレムは、お客様に企業のブランドイメージを伝えるのに、大変重要な役割を担っています。
ですから、エンブレムを制服に入れることとは、お客様に分かりやすく企業のイメージを伝えることなのです。

■制服にエンブレムを入れるメリット

・従業員の責任感が強くなる

従業員がエンブレムの入った制服を着ることで、会社の一員であるという自覚が芽生えやすくなります。
従業員1人1人が企業の顔であるという意識を持つことことで、責任感を伴った行動を心がけるようになります。

また、業務にふさわしい行動を意識した従業員が増えることが、会社の雰囲気の向上にもつながります。

・お客様からの信頼感や安心感が得られる

企業のロゴの入った制服は、言わば身分証明書です。
お客様は、エンブレムの入った制服を着た従業員を一目見ただけで、その企業の人間だと認知できるので、すぐに信頼感や安心感を持つことができます。
従業員自身も、お客様からの信頼が従業員の自信につながります。

そうして生まれた従業員の自信が、さらなるお客様の信頼感の増大へとつながるのです。
このように、信頼感の向上は、会社の企業価値を高めることに非常に大きく貢献します。

制服にエンブレムを入れることは、従業員の責任感向上や、お客様からの信用度をアップさせることにつながります。
刺繍入り業務用ポロシャツに少しでも興味を持たれた方は、お気軽に有限会社林ネーム刺繍店にご相談ください。

制服を作りたい!飲食店ならオリジナルポロシャツで決まり!

「スタッフの統一感を出したい」「お客様が一目でスタッフだとわかるようにしたい」「スタッフの士気を上げたい」
このような理由から、制服を作りたいとお考えではないでしょうか?

そんな飲食店経営者のみなさんに、おすすめするのは「オリジナルポロシャツ」です。
オリジナルポロシャツを作ることはどのような効果があるのか、今回は3つのメリットについてご紹介します。

■お店の統一感がアップする

スタッフの服装を揃えることで、お店の世界観を統一できます。
飲食店の経営者で、インテリアや食器にはこだわけど、服装にあまり気を使われたことがない方も多いかもしれません。

しかし、従業員も含めて1つのお店です。
ナチュラルな雰囲気のお店に派手な格好の店員がいたり、落ち着いたカフェに露出の多い格好の店員がいたら、違和感が生まれてしまいます。
制服の統一はこのようなミスマッチを防ぎ、お客様の満足度の向上にも繋がります。

■スタッフの士気が上がる

制服を着ることでスタッフ自身、気持ちの切り替えができます。
制服に着替える時間があることで、今から仕事をするという意識も生まれやすく、仕事への姿勢が高まります。

またお客様にも一目でスタッフと認識してもらえるというメリットもあります。
飲食店は接客業ですので、お客様のへの対応は非常に大切です。
スタッフが制服を着ることでプライベートへの意識を捨てることが、接客技術の向上にもつながります。

■私服が汚れない

スタッフが私服に気を使う煩わしさや手間から解放されます。
飲食店での勤務時間は長時間に及ぶため、服に食べ物のにおいが染み付きます。
また、油や調味料が服についてしまうこともあり、服が汚れてしまいます。
このため私服勤務の場合、汚れのリスクを考えた上で服を選ばなければいけません。

ですが制服がポロシャツですと、仮に汚れてしまっても、簡単に洗濯できます。
袖にボリュームのある服装や肩ひもの気になる服装だと、動くたびに気をつけなければいけませんし、服と食べ物が付着する可能性など、衛生的にもよろしくありません。

飲食店が制服を用意することの重要性がおわかりいただけたでしょうか?
制服をつくることはお店の雰囲気をよくすることにつながります。
さらに働くスタッフにもメリットがあり、結果的にお客様の高評価にもつながります。

オリジナルポロシャツの製作に少しでも興味を持たれた方は、有限会社林ネーム刺繍店のホームページをご覧ください。

飲食店オリジナル制服のススメ!快適なポロシャツで作業効率アップ

「制服をリニューアルしたい。」
「新しくお店を始めるため、制服を導入したい。」

そう考えてはいるけれど、どういった制服にするか、そもそも制服は必要なのかといった疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、オリジナル制服を導入するメリット、その中でもポロシャツを導入するメリットをご紹介します。

〇オリジナル制服を導入するメリット

そもそも制服を導入する意味から考えていきましょう。制服は学生の頃から慣れ親しんだ言葉であると思います。
学生の頃も、なぜ制服を着るのかと考えたことがある人もいるのではないでしょうか。

制服には大きく分けて2つの意味が存在します。

1つがグループを意識させることです。
学校ごとに指定の制服があり、この制服を着ている人は同種の人間であると認識させる効果があります。

もう1つが識別する意味です。
例えばおまわりさんを一目見ておまわりさんだと識別できるのは、警察官の制服を着ているからですよね。
もし私服であれば一目では判断できないでしょう。そういった風に制服には識別する意味もあります。

長々と制服の意味について語ってきましたが、オリジナル制服を導入する意味は、

・グループを意識できる
・識別する

ということにあります。

グループを意識できるようになることで、連帯感が生まれ、また店にも一体感が生まれます。
またスタッフがみな同じ制服を着ていることで、「あの人がスタッフだ」とお客様にもすぐ判断してもらうことができるため、お客様にとってもプラスの効果があります。

〇ポロシャツの快適性

オリジナル制服を導入する中でも特にポロシャツを導入するメリットをご紹介します。

その1:快適性

ポロシャツの最大のメリットは機能性です。
夏場であれば、ポロシャツ1枚で暑い厨房でも快適に作業することができます。
冬場であっても下に着こんだ上で、上からポロシャツを重ね着することで快適に着こなすことができます。

その2:洗濯が簡単

ポロシャツは速乾性が高く、夜干したとしても朝には乾いている場合が多いです。
そのため、1枚しか持っていなくて、明日までに乾かさないとまずい、といった場合でも安心して洗濯することができます。

その3:自由にデザインできる

ポロシャツであれば、基本的にどんなデザインでも対応することが可能です。
店独特のオリジナルデザインからシンプルなデザインまで、店の雰囲気に合わせたデザインが可能です。

オリジナル制服を導入することで、お店の一体感や統一感を醸し出すことができ、お客様にとっても、スタッフにとってもメリットづくしです。ぜひこの機会に検討してみてくださいね。

制服やユニフォームをオリジナル刺繍入りにしてチームワークを高めよう!

「ユニフォーム(制服)を導入したい。」
こう考えている経営者の方も多いのではないでしょうか。

ユニフォームは店に統一感をもたらしてくれるだけでなく、チームワークを高めてくれるなど、様々な効果を発揮します。

そこで今回は、ユニフォームを導入することで得られる効果についてご紹介します。

〇ユニフォームの歴史

ユニフォームの効果を知る上で、まずはユニフォームが生まれた歴史についてご紹介します。

ユニフォームは、野球やサッカー、バスケットボールなどのスポーツから、学校などの制服としても用いられています。

そのため一重にユニフォームの歴史を語ることは難しいのですが、例えばブレザーであれば、英海軍のブレザー号が女王による観閲をうけるために、船員全員が同じ紺のブレザーを着たことが他の艦にも伝わり、普及したと言われていたり、野球であれば、南北戦争の際の軍服を模したものであると言われていたり、ユニフォームによって様々です。

その中でも共通して言えるのが、ユニフォームは元々軍隊で導入されたものであったということです。
軍隊は統一感を出し、敵を威圧することや、敵味方を識別する役割を担っていました。
そのユニフォームの効果は現在においても利用されています。

〇ユニフォームを導入する効果

歴史を見ても分かるように、ユニフォームには大きく分けて、統一感と識別の二つの効果があります。
さらにこれらを細分化することで、以下の4つの効果があると言えます。

その1:統一感

ユニフォームを導入することで、店全体に統一感が生まれます。
特にコンセプトを大切にしているカフェなどであれば、コンセプトに合ったユニフォームを導入することで、雰囲気をさらに高めることができます。

その2:チームワークを高める

同じユニフォームを着ることで、仲間意識が芽生え、チームワークが高まり、作業効率を上げることができます。
特に連携が必要な飲食店などでは効果てきめんです。

その3:店員とお客さんを識別

店員がユニフォームを着ることで、お客さんは店員と他のお客さんを識別することが容易になります。
識別が容易になることで店員に話しかけやすくなり、そこから購買にまでつなげやすくなります。

その4:仕事モードの切り替え

私服の延長線上で勤務すれば、どうしても私人の部分が出てしまいがちですが、ユニフォームを着ることで、「仕事」を意識しやすくなります。
またユニフォームを導入することでプロ意識が芽生えやすくなり、業務にもメリハリが出ます。

ユニフォームを導入する効果は他にも様々あります。
またオリジナルの刺繍を入れることで効果をさらに高めることができます。
これを機に、ぜひユニフォーム導入を検討してみてはいかがでしょうか。

イベントでチームワークを高めよう!オリジナルTシャツに刺繍を

「イベントでオリジナルTシャツを考えている」
イベントでオリジナルTシャツを配ったり、スタッフに着てもらったりと考えている方は多いのではないでしょうか。

オリジナルTシャツは学生から企業様まで、需要は様々ですが、オリジナルTシャツに刺繍のアクセントを持たせることで、より効果の高いものになります。

そこで今回は、刺繍入りオリジナルTシャツのメリットについてご紹介します。

〇刺繍入りオリジナルTシャツのメリット

その1:一体感・統一感を出せる

スタッフ全員が同じTシャツを着ることで一体感や統一感を出すことができます。
もともとユニフォームはuni=一つの、form=形という意味で、一体感や統一感を出す意味の表れとも言えます。

特に学生のイベントとなると、一体感や統一感を持たせることが目的となっている場合が多いと思います。

そこで普通のプリントTシャツよりも、刺繍入りのTシャツにすることで、より思い入れを強くすることができるのでおすすめです。

その2:スタッフかどうか識別できる

刺繍入りのオリジナルTシャツを作る2つ目のメリットは、「識別できる」ことです。
多くの参加者が見込まれるイベントの場合、そのブースのスタッフかどうかを判断できること、参加者とスタッフを見分けることができることはとても重要ですよね。

そこで、オリジナルの刺繍を施したTシャツをスタッフが着ているだけで、簡単に識別できるようになります。

その3:PRになる

オリジナルTシャツを着たスタッフを配置することで、スタッフ自身を「歩く広告塔」に変えることができます。

オリジナルTシャツに社名や会社のロゴを入れたり、自分たちだと分かるマークや文字を入れたりすることで、立っているだけで宣伝効果がありますし、スーツなどを着ているよりもお客さんの目に留まりやすいので、広告効果が期待できます。

その4:思い出になる

学生などのイベントごとの場合は、オリジナルTシャツ作成自体の目的が、統一感と思い出をつくることである場合が多いです。

Tシャツであれば、部屋にインテリアとして飾っておくこともできますし、ふとした時に大切な思い出を振り返ることもできます。
また、みんなで寄せ書きをし合えば、それはかけがえのない宝物に変わります。

そんな時にただの味気ないTシャツよりも、刺繍入りのオリジナルTシャツの方が思い入れも段違いですよね。

刺繍入りのオリジナルTシャツは中々見かけないので特別感も高く、大きなイベントなどではおすすめです。
これを機にぜひ検討してみてくださいね。