キャンパストートバッグにオリジナル刺繍を。刺繍でおしゃれにキメよう

「既製品にないオリジナルのバックを作ってみたい。」
このように思ったことがある方はたくさんいるのではないでしょうか?

オリジナルバックといっても、フルオーダーメイドからワンポイントアクセントまで様々ですよね。

そこで今回は、キャンパストートバッグに刺繍を入れるだけで簡単にできてしまうオリジナルトートバッグのメリットをご紹介します。

〇オリジナル刺繍入りバックのメリット

既製品でも色々なデザインがあるトートバッグですが、オリジナル刺繍入りトートバッグを作るメリット4つをご紹介します。

その1:世界で一つだけのバック

刺繍は既製品とは異なり、好きなデザインを好きな位置に、好きなサイズ、好きな色でつけることができます。
そのデザインは世界で一つだけです。あなたが作ったバックが他の人と被ることはまずありえません。
世界に唯一のバックが欲しい人にはうってつけの方法です。

その2:最適なバックを

自由にデザインが可能なため、使用用途に応じた最適なデザインをすることができます。
普段使いを考えている場合はワンポイントの使い勝手の良いトートバッグを、友達とお出かけする際は花をちりばめたおしゃれな刺繍を、といった風に、好きなデザインを最適な形で用いることができます。

その3:仲間と同じものを

チームやサークル、仲の良い友達と、同じデザインのバックを作ることもできます。
チームやサークルなどの場合は、そのチームやサークルなどのロゴマークを刺繍することができますし、仲の良い友達の場合は、思い思いのデザインを施すことで、思い出に残る品を作ることができます。

また友達の誕生日プレゼントとしてもオリジナル刺繍入りトートバッグはおすすめです。
友達の名前を刺繍したり、友達らしいデザインを刺繍したりすることで、既製品を贈るよりも喜んでくれること間違いなしです。

〇間違えない

世界で唯一のデザインを作ることができるため、似たようなトートバッグの周りに自分の荷物を置いたとしても、自分が作ったデザインですので間違える可能性は比較的低くなります。
また名前を刺繍することで、さらに間違える可能性を下げることができます。

オリジナル刺繍入りトートバッグを作ることで、他にはない自分らしいバックにできるだけでなく、TPOに合ったバックにすることも、仲良しの友達とおそろいのバックにすることもできます。
これを機にオリジナル刺繍入りトートバッグを検討してみはいかがでしょうか。

会社で作業用ユニフォームを!トレーナーに刺繍で作業効率アップ?

作業用のユニフォームを導入しようと思っているけれど、導入するとどんな効果があるかいまいち分からないという経営者の方もいらっしゃるかと思います。
またエンブレムを刺繍するメリットなどはもっと分かりづらいのではないでしょうか。

そこで今回は、作業用ユニフォームを導入するメリット、エンブレムを刺繍するメリットをご紹介します。

〇エンブレム刺繍入り作業用ユニフォームを導入する効果

その1:統一感が出る

いつもバラバラな服装で作業していた状態から、会社での作業用ユニフォームを作ることで、オフィスや作業場に統一感を持たせることができます。

私服となると個人の趣味嗜好は多様なため、オフィスや作業場に様々な格好の人がいることになります。
それを他者が見たらどのように思うでしょうか。自由な社風とポジティブに解釈してくれる人、風紀が乱れているとネガティブに解釈する人、いろいろな解釈が現れてしまいますよね。

そうした意図しないところでのマイナス評価も、ユニフォームを導入することで防ぐことができます。

その2:公私の切り替えができる

ユニフォームを導入することで、公私の切り替えができるようになります。
私服で出社し、私服で仕事にかかるとなると、どうしてもプライベートの気分が抜けず、仕事に身が入らないといったことはありませんか?

ユニフォームを導入することで、着替える必要が出てきます。
そこでプライベートと仕事の気持ちの切り替えがしやすくなり、仕事への姿勢が変わってきます。

その3:作業効率を上げることができる

ユニフォーム、特にエンブレム刺繍などの企業のシンボルをつけたユニフォームを着ることで、スタッフ全体の一体感を高めることができます。

一体感はそのまま仲間意識に直結します。
スタッフ同士が連携して作業を行う企業は多いと思います。そうした作業も一体感と仲間意識があれば効率を上げることができます。

その4:広告になる

エンブレム刺繍入り作業ユニフォームは作業をしているだけで、企業の認知度を高めてくれる広告になります。

例えば、作業ユニフォームを着てコンビニに行くと、社会は「〇〇会社の人がコンビニに来た」と認識します。
企業の広告となるだけでなく、企業の顔となり、社員に自覚をもたせられるというわけです。

ユニフォームを導入するにはコストがかかります。
しかし、得られる効果を考えると、コスト以上の効果があると言えます。
これを機にエンブレム刺繍入りのユニフォームを検討してみてはいかがでしょうか。

作業用トレーナーに刺繍でオリジナルエンブレムを入れる効果とは

いつも着ている作業用のトレーナー。みんなバラバラの色や柄を着ていませんか?
作業用のトレーナーにオリジナルエンブレムを刺繍することで、バラバラなものをより統一感のあるものにすることができます。
他にもユニフォームを統一するメリットはたくさんあります!

そこで今回は、作業用トレーナーにオリジナルエンブレムを刺繍するメリットについてご紹介します。

〇エンブレム刺繍とは

衣服にエンブレムをつける方法には、大きく分けてプリントと刺繍の2種類があります。
その中でもなぜ手間のかかる刺繍なのかというと、刺繍はどんな衣服であってもつけることができ、丈夫で長持ちするからです。

また刺繍にすることで思いが込められ、ただの模様ではなく、「象徴」としてお客様の価値あるものになります。

〇エンブレム刺繍を入れる効果

その1:一体感が出る

エンブレムを刺繍することで、一体感を出すことができます。
数人が無印の作業用トレーナーを着て作業しているよりも、エンブレムを刺繍したトレーナーで作業している方が、周りから見て統一感のあるように見えますし、自分たちから見ても一体感を得られます。

一体感を得ることで仲間意識が芽生えやすくなり、モチベーションが上がって作業効率をアップさせることができます。

その2:識別できる

エンブレムを刺繍することで、スタッフなのかそうでないのかを一目で識別できるようになります。
識別しやすくなるのは企業側の人にもそれ以外の人にとっても大きなメリットですよね。

またエンブレムを入れることでその企業がどういった企業なのか、どのような仕事をする企業なのかといった広告にもなり、認知度を拡大できます。

その3:プロ意識が芽生える

企業広告としての意味を持つということは、そのエンブレムをつけた服を着ている人は「企業の顔」になり、おのずと自身も企業の顔になっていることを自覚し始めます。
世間では「〇〇さん」ではなく、「〇〇会社の人」と認知されるため、スタッフは企業人としての意識を持ち、プロとしての意識を高めてくれます。

エンブレム刺繍を入れるだけで、スタッフの意識を改善し、作業効率をアップさせることができるだけでなく、作業員一人一人が企業の広告としての役割を果たしてくれるようになります。

エンブレム刺繍は企業にとっても、スタッフにとってもとても効果の高い方法だと言えますね。

また刺繍にすることでスタッフの心持ちも大きく変わってきます。これを機にエンブレム刺繍を検討してみてはいかがでしょうか?

会社で業務用ポロシャツ!刺繍のエンブレムで統一感を

「お店にエンブレムを刺繍したユニフォームを導入したい。」
お店にユニフォームを導入したいけれど、いまいち導入するメリットを把握できていないオーナーさんもいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、お店にエンブレムを刺繍したユニフォームを導入するメリットをご紹介します。

〇エンブレム刺繍入りユニフォーム導入のメリット

その1:統一感が出る

飲食店等で店員さんが様々な服を着て業務をしていたら、お客さんから、
「なんて統一感のない店なんだ」
と思われてしまうかもしれません。

エンブレム刺繍入りユニフォームを導入することで服装の統一感を出すことができますし、エンブレムをつけることによって、その統一感をさらに高められます。

その2:店員かどうか識別しやすくなる

ユニフォームのないお店の場合、お客さん目線で考えると、店員さんを識別しづらくなるというデメリットがあります。

お客さんの心理として、店員さんかどうかはっきり識別しづらい場合、声をかけにくくなり、結果として注文の減少につながってしまう恐れがあります。
そういった機会損失を防ぐためにもユニフォームは有効です。

ただ、紺色のポロシャツなどの無地のポロシャツのみですと、お客さんとかぶる可能性があります。
ですから、エンブレムなどを刺繍したポロシャツですと、より効果的に識別してもらいやすくなります。

その3:スタッフにプロ意識

サッカーや野球などのプロスポーツ選手が「ユニフォームを着ると気が引き締まる」と言うのをよく聞くかもしれませんが、それは商業の世界でも同じです。
制服を導入することで、制服に着替える必要が出てきます。
そこで気持ちのオンとオフを切り替えられるようになります。

オンとオフを切り替えられるようになると、次第に仕事へのプロ意識も芽生え始め、「この店の一員」、「この店の顔」という意識も強まっていきます。

その4:連帯感で作業効率アップ

同じユニフォームを着ることで、スタッフの中で「仲間」意識が芽生えやすくなります。仲間を意識し始めると、作業効率がぐんとアップします。
特に飲食店などであれば業務上コミュニケーションを多くとる必要があるので、ユニフォームを導入する効果は高いと言えますよね。

エンブレム刺繍入りユニフォームを導入することで、「統一感」、「識別性」、「プロ意識」、「作業効率アップ」の4つのメリットがあるとご紹介しました。

導入にコストはかかりますが、それに見合うだけの効果はあるのではないでしょうか。ぜひ検討してみてくださいね。

飲食店の制服ならオリジナルのポロシャツで決まり!

飲食店を経営されている店舗スタッフの方で、
「他店舗と差をつけたい!」「自店舗にしかないような強みを作りたい!」
と奮闘している方はいらっしゃいませんか。

やはり自分が経営している店舗の売り上げが伸びると嬉しいですよね。
最近では「インスタ映え」という言葉が流行しているように、料理の見た目やお店の内装を重視して、写真に映えるお店の方が、人気が高くなってきています。

たくさんのお客様がお店に足を運んでもらうためには、もちろんお店の味も大切ですが、お店の雰囲気作りも重要です。
そこで今回は、お店の雰囲気作りで大切になってくる、制服についてお話しします。

○「制服」が生むお店の雰囲気

「お店の雰囲気作り」と聞くと、お店の内装を想像されるかと思います。
お店の内装は、インテリアや壁紙にお金をかけてリフォームすることによって簡単に改善することができます。

しかし、どんなに料理が美味しくて内装がおしゃれでもスタッフの対応がひどいと、「また来たい」とは思わないですよね。
スタッフの対応を教育するには時間がかかりますし、お店に貢献しようという意識を理解してくれない場合があります。

料理の味を極めるのも大事ですが、飲食店経営者はスタッフのお客様対応の教育やスタッフ同士の関係性も考えなければなりません。
そこで「制服」を使ってお店の雰囲気作りをしてみませんか。

○なぜ制服なのか

制服がお店の雰囲気作りに重要な理由には2つあります。

1:スタッフに一体感が出る。
オリジナルのシャツを着ることによって、スタッフ全員に統一感が出て、一体感を生むことができます。

また、オリジナルのシャツはそのお店にしかないものになるので、そのお店のスタッフとしての責任感が生まれ、どうすればお店の印象が良くなるのか自分自身で考えながら行動するようになります。

2:お客様に一目でスタッフだとわかる。
スタッフだと一目でわかるデザインですと、お客様から常にスタッフとして見られていることになります。そのことを意識しながらお客様の対応をすることで、自分の行動に責任を持つようになり、スタッフ同士の士気を高めることができます。

 

以上、お店の雰囲気作りで重要になってくる制服についてお話ししました。
オリジナルの制服を作ることのメリットはたくさんあります。
これまで制服を重要視してなかった方もこれを機に考えて見てはいかがでしょうか。
何か相談したいことや不安なことがあればぜひ一度TANDSまでご連絡ください。

会社の業務用ポロシャツに刺繍のエンブレムをつけるメリットと選び方のコツ

「会社のユニフォームを変えて、店をリニューアルしたい。」「開業にあたってユニフォームを選ぶコツを知りたい。」
自分の会社ですから、会社の制服もこだわりを持って作りたいですよね。
実は刺繍のエンブレムがついたオリジナルの制服を作ることには様々なメリットがあります。

今回は、オリジナルの制服を作ることによるメリットと選び方のコツをご紹介します。

○メリット

メリット1:社員の意識を高める
社員全員が同じ制服を着用することで、「その企業の一員である」という自覚が生まれます。

それによって、業務に対して積極的になり、企業の顔として責任のある行動を取るようになります。
また、社員にとって憧れの会社の場合、オリジナルの制服を着ることが誇りとなり、自分に自信を持って業務に取り組んでくれる場合もあります。

メリット2:お客様の信頼を得る
制服に刺繍やエンブレムのマークを入れると、そのマークが企業の身分証明となり、お客様に対して信頼感や安心感を与えることになります。

企業のロゴを制服に入れると、その人がどこの会社の社員かすぐにわかり、社員一人ひとりの顔がそのまま企業の顔になるので、社員の意識を高めることにもつながります。

○選び方のコツ

いざオリジナルの制服を作る!と決意しても、社員全員が長期的に着るものになるので、制服の形や素材には真剣に選びたいですよね。
そこで制服の選び方のコツをご紹介します。

コツ1:サイズ感
社員には自分に一番合ったサイズを選んでもらうようにしましょう。
あまりにも大きいサイズだとだらしない印象になり、そのまま企業の印象にもつながるので、注意が必要です。

コツ2:ドライ生地
毎日着るものになりますので、頻繁に洗濯すると思います。
ポリエステル素材のポロシャツですと、シワになりにくく、洗剤を選ばずに済むなどといったメリットがあります。
ポリエステル素材のドライですと、速乾性もあり、夏に外で業務がある招待にはぴったりです。

コツ3:色
会社のロゴや社内の内装に合わせた色にしましょう。
白色はどんな会社にも適する凡用性の高い色になりますが、清潔感が演出できる一方、汚れが目立ちやすく、頻繁に洗濯しなければならないので、毎日忙しい方には不向きかもしれません。

以上、オリジナルの制服を作るメリットと選び方のコツをご紹介しました。
会社の雰囲気や制服が汚れやすい業態かどうかを考慮して制服を選ぶようにしましょう。
何か相談したいことや不安なことがあればぜひ一度TANDSまでご連絡ください。

チームワークを高めよう!オリジナルユニフォームの役割とメリットとは

「あそこの会社の制服デザインが可愛いから、働いてみたい!」
「あの企業のユニフォームは一目でわかるから、安心感がある。」

このように、会社に働いている方のユニフォームを見て、その会社のイメージを思い描いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

会社のユニフォームをオリジナルデザインにすることによって、他者からの会社イメージは変わります。
今回は、オリジナルデザインのユニフォームを作る役割やメリットについてご紹介します。

○ユニフォームの役割

会社で決まったユニフォームを着ることによって、ユニフォームがもたらす役割には3つあります。

1.仕事の効率性が上がる
職場環境を考えたユニフォームを着ることで、動きやすく、汚れを気にせず働くことができます。
また、私服からユニフォームに着替えることによって、プライベートとの区別がつきやすくなり、仕事に対する意識を高めることができます。

2.会社に対してのプライドを持つ
その会社でしか着ることのできないデザインのユニフォームを着ることによって、「自分はこの会社で働くことができる人間なんだ。」「自分がこの会社の看板なんだ。」という自信に繋がり、プライドを持って仕事に臨むようになります。

3.自我欲求が芽生える
会社内では全員が同じユニフォームを着ることになるので、仲間意識が強まる一方で、ライバル意識も芽生えます。
「この人を追い抜きたい。」「あの人だけには負けたくない。」という競争心から、もっと自分の能力を高めよう、もっと会社に貢献しよう、という自我欲求が芽生えます。

○ユニフォームを作るメリット

オリジナルユニフォームを作ることによって、会社への連帯感や一体感を高めることができます。
それによって職場における雰囲気を作ることができ、より一層社員が仕事に対して熱意を持って仕事に取り組めるようになります。

一体感を高めることによってチームワークが向上し、仕事へのモチベーションが高まることが期待できます。
それによって、仕事の効率が良くなって学習意欲が高まり、報告・連絡・相談がしやすくなります。

 

以上、オリジナルユニフォームの役割や、作ることによるメリットについてご紹介しました。

他の会社とは違うデザインのユニフォームを作ることによって、差別化を図り、新入社員やお客様を呼び込むことができると、会社のイメージアップにも繋がります。
ユニフォームを作ることについて何か相談したいことや不安なことがあればぜひ一度TANDSまでご連絡ください。

イベントでチームワークを高めたい!オリジナルTシャツを作るメリット4つ

「今度のイベントで、みんなと違った何かをやりたい。」
「次の試合で勝つために、チームメンバーのモチベーションを上げたい。」

このように考えたことがある方は多いのではないでしょうか。
みんなで一つのことをする機会はあまりないですから、最高の思い出として残したいですよね。

そんな時に大活躍するのが「オリジナルTシャツ」です。
今回は、団体やチームでオリジナルTシャツを作るメリット4つをご紹介します。

メリット1:チームの団結力が高まる

全員が同じ色や刺繍が入ったTシャツを着ることで、チームワークを高めることができます。
チームオリジナルTシャツは、そのチームの一員でなければ着用することのできない限定品です。
それによって、このチームの一員であるという特別感や責任感が生まれ、自然とチームの仲間意識が芽生えます。

メリット2:目的を確認できる

チームの団結力が高まることによって、チームの目標が定まりやすく、達成に向けてチーム一丸となって応援する雰囲気を作ることができます。
モチベーションが下がってどんなに弱気になっても、オリジナルTシャツを着用していることによって、自分がチームの一員であることを再確認し、チームみんなのために頑張ろう!と勇気付けられることもあります。

メリット3:目印になる

チーム全員が同じTシャツを着ることによって、遠くからでも容易に自分のチームメンバーを見つけることができ、応援しやすくなります。
チームカラーも決まるため、手作りの応援グッズやタオルも同じ色にすることによって、結束力がより高まります。

メリット4:思い出に残る

みんなで撮った写真や動画はもちろん、オリジナルTシャツがチームの思い出として形で残すことができます。
写真や動画ですと、ふとした時に写真を振り返り、思い出すことができますが、オリジナルTシャツを部屋に飾っておいた場合、常に視界に入るため、長く思い出として残すことができます。

 

以上、オリジナルTシャツを団体やチームで作るメリット4つをご紹介しました。
オリジナルTシャツを作る工程も、チームみんなの協力が不可欠となってくるので、それもまた絆が深まります。

さらに、絵が得意な子やデザインの優れている子が活躍できる機会になりますので、チームメイトの意外な一面を見ることもできます。
良いことばかりのオリジナルTシャツを作ってみたい!と思った方は、ぜひ一度TANDSまでご連絡ください。
一緒に最高の思い出作りを作りましょう。

オーダーメイドで刺繍入りオリジナルキャップを作るメリット5つ

イベントでみんなとお揃いにするグッズといえば、Tシャツやタオルが一般的ですよね。
そんな中でも、甲子園など夏のイベントや屋外で大活躍するのが「キャップ」です。

中でもオリジナルキャップは、熱中症を予防してくれるのはもちろん、自分だけのオリジナルデザインのキャップを作るメリットがたくさんあります。

今回は、オーダーメイドでキャップを作るメリット5つをご紹介します。

メリット1:世界にたったひとつだけのキャップ

「帽子をかぶってみたけれど、いまいち似合わない」と、今までキャップをかぶることを諦めていた方も多くいらっしゃると思います。
しかしもう諦めなくてもいいんです!

オーダーメイドのキャップならば、デザインはもちろん、キャップの種類や色まで選ぶことができるので、自分に一番あったキャップを作ることができます。

メリット2:用途に合わせて作ることができる

TANDSならば、キャップはもちろんニット帽やバケット棒、サンバイザーなどたくさんの種類の帽子を作ることができるので、季節や使用用途に合わせてオーダーメイドすることができます。

メリット3:チームワークを高める

友人や仲間たちと一緒にデザインして、お揃いのキャップを作ることができます。
夏には体育祭や高校野球の応援など、炎天下でのイベントが多いので、統一感のあるキャップをチームで揃えれば、団結力も高まるでしょう。

メリット4:宣伝効果が高い

業界の展示会や見本市でオリジナルキャップをかぶったスタッフがいると、「歩く広告塔」として商品をPRすることができます。

社名や企業のロゴを刺繍したデザインのキャップを作って被れば、顧客の注目を集めることもできるでしょう。
同じような商品が並ぶ展示会だからこそ、他企業よりも目立つ広告戦略を打つには効果的ですね!

メリット⑤スタッフを見つけやすい

人が多く集まるフェスやコンサートでは、なかなかスタッフを見つけることができませんよね。
同じぐらいの身長の人たちが多い中でスタッフを見分けるには、上から見ることができるオリジナルキャップが便利です。

中にはTシャツや腕章を使っている場合もありますが、キャップですと実用的で邪魔になりません。

 

以上、オーダーメイドでキャップを作るメリット5つをご紹介しました。
帽子をオーダーメイドで作れる会社はまだまだ少ないのが現状ですので、他の人と差別化するならばもってこいのアイテムとなります。
何か相談したいことや不安なことがあればぜひ一度TANDSまでご連絡ください。

たった一つだけのオリジナルのキャンパストートバッグを作るメリット3つ

どこの雑貨屋やかばん屋に行っても必ずと言っていいほどトートバッグが売られており、いくつあっても困りませんよね。
みんなが持っているバックだからこそ、自分なりにこだわりのもったトートバッグを作ってみませんか?

今回は、オリジナルのキャンパストートバッグを作るメリット3つをご紹介します。

■メリット1:世界でたった一つだけのデザインのバックを手に入れられる

いろんなところでトートバッグが売られており、たくさんのデザインがあるからこそ、自分の理想のトートバッグに出会うことを待ち望んではいませんか?

オリジナルトートバッグを作る場合、もう待たなくても良いのです!
自分の理想的なデザイン、大きさ、形のトートバッグを作ることができます。

また、自分の持っているトートバッグが他人と被っているのを見てしまうと、もう使いたくなくなってしまいますよね。
自分しか持っていないトートバッグは人と被ることがありません。

■メリット2:自分だけの使い勝手の良いバックを作ることができる

トートバッグがいくつあっても困らない最大の理由は、どの場面でも使うことができる実用的なバックだからではないでしょうか。

しかし中には、既製品では想定されていないような特定の場面で使いたい方もいらっしゃると思います。

例えば、小学生のお子様のためにリコーダーを入れる細長いトートバッグが欲しい、お弁当と水筒を一緒に入れるためにお弁当バックより少し大きめのトートバッグが欲しいという方です。

オリジナルトートバッグは自分が使いたい場面に合わせたトートバッグを作ることができます。

■メリット3:お揃いのトートバッグを作ることができる

友人や仲間と一緒に作成したり、記念日や卒業記念のお祝いとしてトートバッグを作る方が増えています。

オリジナルトートバッグは自分でデザインを考えるところから始まるため、相手のことを想いながらデザインを考え作る過程がとても充実しています。
相手にも大変喜ばれますので、ギフトとしておすすめです。

 

以上、オリジナルのキャンバストートバッグを作るメリット3つをご紹介しました。
TANDSでは大きさや形だけでなく、色も選ぶことができるため、さらに自分の思い描くデザインの幅が広がります。

オリジナルトートバッグの作成について、何か相談したいことや不安なことがあればぜひ一度TANDSまでご連絡ください。
ご注文やお見積もりもホームページから承っております。