会社の業務用に刺繍やエンブレム入りのポロシャツを導入するメリット

会社の業務用の服装を導入しようと考えている経営者様はいらっしゃいませんか?
「業務用の服装だから、シンプルなものでいい」
そのようにお考えかもしれませんが、実はユニフォームには刺繍やエンブレム入りのポロシャツが大変おすすめです。
今回は、会社の業務用の服装はポロシャツが良い理由や、刺繍やエンブレムを入れるメリットをご紹介します。

 

□ポロシャツであるメリット

ポロシャツがおすすめな理由は、その機能性にあります。
ポロシャツは体に馴染みやすいことでそもそも活動しやすい上に、速乾性に優れたものや吸湿性に優れたもの、他にも伸縮性や通気性に優れたものがあります。
そのため、職場の環境に合わせた機能を選ぶことができます。
また、導入のコストが高くないこともメリットで、一度に大量に注文するとさらにコストを下げることが可能です。

 

□刺繍やエンブレムを入れるメリット

*企業の宣伝になる

企業の刺繍やエンブレムを入れることで他社との区別を図ると同時に、自社の企業を宣伝することが可能です。
もし刺繍やエンブレムのない服装をしていた場合、せっかくお客さんに満足して頂けるような結果を出したとしても、どこの企業か分からないために覚えてもらえず、次に繋がらないかもしれません。
また、企業のロゴが見えることで信頼感を与えることができる、お客さんが安心してくれるというのも刺繍やエンブレムを入れるメリットのひとつです。

*自由性と耐久性がある

刺繍やエンブレムと比較されるものとして、プリントが挙げられます。
プリントは刺繍よりも安価にできますが、洗濯するたびに色が落ちる可能性や、プリントできる場所に制限があるといったデメリットがあります。
対して刺繍やエンブレムは好きな場所に施すことができるため、こだわり抜いたデザインを持つポロシャツを作成することが可能です。
また、洗濯しても落ちることはなく、より高級感を感じられる仕上がりになるのもメリットとなっています。

*士気と責任が高まる

こだわり抜かれた独自のポロシャツをスタッフ全員が身につけることで、企業に所属していることに誇りを感じるとともに、同じものを共有しあう仲間意識が芽生えます。
スタッフ一人一人に愛社意識が起こり、士気が上がることがメリットです。
また、企業の刺繍やエンブレムが入った服装をすることで、スタッフは行動に責任を感じるようになります。
そのため、企業全体の言動やマナーの質が高まることが期待できます。

 

□まとめ

企業の業務用に刺繍やエンブレムが入ったポロシャツを導入するメリットをご紹介しました。
一目見てどこの企業か分かるようになることで、お客さんは安心することができ、同時に企業の宣伝をすることができます。
また、同じ服装を共有することでスタッフは自分の居場所が感じられるため、帰属意識と責任感を高めることが期待できます。
当社はオリジナルポロシャツをお得なお値段で制作をしており、またデザインの提案も提供しておりますので、導入をお考えの際はお気軽にご相談ください。

飲食店経営者の方へ、制服としてオリジナルポロシャツを作りませんか?

スタッフの制服として、既製品のエプロンなどをお使いの経営者様はいらっしゃいませんか?
飲食店の制服には、オリジナルのポロシャツを導入するのがおすすめです。
実は、オリジナルの制服があることや、制服の型がポロシャツであることにはたくさんのメリットあります。
今回は、飲食店の制服にオリジナルポロシャツを作るメリットをご紹介します。

 

□オリジナル制服を作るメリット

*お店のイメージを伝えられる

視覚が与える効果は無視できないほど大きなものです。
独自の制服を作る事でお店のイメージを作る事ができ、お客さんの心により残りやすくなります。
お客さんが一目でスタッフだと分かるようになるのもメリットです。
また、他の飲食店との差別化もできるため、ブランド化にもつながります。

*帰属意識が増す

学校の制服やサッカーのユニフォームを着ると、他校や他チームと区別されるため、自分の組織に誇りが持てるようになりますよね。
飲食店においても同じことで、お店のロゴや刺繍を入れたオリジナルの制服を着ることで、「私は他でもないこのお店のスタッフだ」と帰属意識を高めることができます。
同時に仲間意識も芽生え、スタッフ同士のつながりも強くなることもメリットです。

*責任感が増す

お店の制服を着るということはそのお店の看板を背負うということなので、スタッフに責任感を持たせることができます。
責任感を持つことで、スタッフは接客マナーや振る舞いに気をつけるようになるため、お客さんにとってより快適なお店を経営することができます。

 

□ポロシャツがいい理由

制服にはポロシャツがおすすめな理由は次の2点です・
*丈夫であるため
Tシャツと比べてポロシャツは生地がやや厚く、より丈夫になっています。
そのため、一度制服を購入すると長く使うことができるほか、スタッフのけがの防止にも効果的です。

*機能性が高い

ポロシャツには様々な機能がついています。
通気性の良いポロシャツであれば、スタッフは快適に仕事ができるようになりますし、吸湿性のあるポロシャツだと、夏場の仕事で汗をかいても安心できます。
他にも、速乾性のあるポロシャツであれば多少濡れたとしてもすぐ乾くため、水がこぼれた場合でも安心です。
丸洗いの洗濯が可能であることも、清潔さが重視される飲食店では重宝します

 

□まとめ

飲食店でオリジナルのポロシャツを導入するメリットをご紹介しました。
ポロシャツは機能性に優れているためスタッフの仕事の効率を上げられるほか、オリジナルの制服を着ることは店内に統一感を出し、スタッフに責任感を持たせることができます。
当社はオリジナルポロシャツの制作をしており、デザインの提案も提供しておりますので、導入をお考えの際はお気軽にご相談ください。

制服には刺繍の入ったオリジナルのユニフォームを

学校や仕事場で、制服着用が義務づけられているところがあります。制服には色々な種類のものがありますが、皆で同じ装いとなることで、チームワークを高める目的があります。全員が同じ衣服で身をつつむことは、目で見た感じでまず統一感が整うようになります。目で見える印象だけではなく、気持ちや心といった精神的な面でもチームワークがとれます。同じ衣服を着ることで、オリジナルな愛校心や愛社精神が芽生えるようになる効果もあります。

自分が属する団体を愛することが出来ることは、学校や会社等の団体組織にとって大きな力となります。ユニフォームを着ることで、生産性のある仕事が出来るようになるため、学校や組織にとっては大切なことです。

オリジナルのユニフォームを購入する場合には、創業以来長い年数を継続して事業を続けている専門会社に依頼をすることがおすすめです。長い年数事業を続けていくためには、多くの顧客の存在が必要になります。その会社の製品がよく売れていない限り、継続して事業を続けていくことは出来ません。

どこに住んでいても、いつでも購入出来て、オリジナルな依頼が出来ることは購入する際には必要なこととなります。通販専門店でおすすめ出来るところを知っておくと有意義です。

創業以来20年以上の実績がある専門店は安心して注文が出来ます。ユニフォームには刺繍やプリント等のオリジナルな何かが入ると特別に大事に出来るようになります。制服は統一感がとれますが、どこか重苦しさも感じることがあります。それは独自のおしゃれな感覚が反映されていないことによります。刺繍やプリントといったさりげないおしゃれが感じられるセンスがあることで、着用する生徒や社員等に人気があるものとなります。

通販の専門店ではそういったオーダーが可能です。インターネットのサイトから注文出来るようなわかりやすいシステムになっていますので、安心して注文することが出来ます。刺繍やプリントは1種類ではなく、選ぶことが楽しくなるような豊富なデザインで提供されています。

カラーや書体も色々と紹介されています。また最近は立体的な刺繍も可能になっていますので、自分達の好みで世界にひとつだけのユニフォームを製作することが可能です。

ユニフォームは評判の良い通販専門店に依頼をすることがおすすめです。どこに住んでいても購入出来ることも安心出来ます。近くに制服専門店がない地域も多く、いざ購入するとなると遠くまで足を運ぶことは大変なことになりますので、通販専門店を知っておくと、役に立ちます。

帽子製作は刺繍の入ったオーダーメイドのキャップを

オリジナリティあふれる帽子が欲しいと思っても、自分が欲しいと思うデザインのものが見つからないということもあるのではないでしょうか。そんな時にお勧めなのが刺繍のオーダーです。自分の好きなデザインを刺繍で入れることが出来ますので、自分で思い描いた希望通りのものを製作することが出来ます。一つだけオーダーすることも出来ますし、大量オーダーすることも可能ですので、目的数にあわせて注文してみるとよいです。

オリジナル品をオーダーメイドで制作したいという方にお勧めなのが、刺繍入りの帽子です。市販されている普通のものだと、オリジナリティがあまりありませんので、目立たないし見た目もあまりよくありません。

しかしオリジナルのオーダーメイド品であれば、目立ちますので周囲と差をつけることが可能でしょう。何よりも周囲に与えるインパクトも強くなりますので、スポーツなどで試合会場で身につける場合は、よい意味で目立つことが出来ます。学生さんのサークルや部活などでオリジナル品を作りたいという方にはおすすめです。

例えばお店の従業員全員にお揃いの帽子を身につけたいといった場合は、お店の名前を入れたり、お店のキャラクターなどを入れると素敵ですし、店の宣伝にもなることでしょう。

部活でチーム名の入った格好の良いものを身につけたいといった場合は、帽子に刺繍を入れることが出来ますので、業者にオーダーしてみるとよいです。

専門業者にオーダーメイドすると価格が高くなってしまうのではないかと心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、注文数が多くなると単価も安くなりますのでお得に制作することが出来ます。デザインも自由にオーダーすることが出来ますので、アイデア次第でオリジナルのものを製作することが可能です。

専門に行っている業者では帽子の持ち込み品に刺繍をすることも可能ですので、特別なものに加工をして欲しいという方オーダーメイドで制作をされるとよいでしょう。オリジナルのおそろいのものを身につけることによって、チームの団結力も生まれますし、スポーツで活用するのであれば勝利へのモチベーションにもつながります。

制作デザインはシンプルな文字から、3Dまで行うことが出来ますので好みに応じてオーダーされるとよいです。お揃いのオリジナル品をつけることによって、記念にもなりますし、よい思い出を皆で共有することも可能です。注文も簡単で行うことが出来ます。ネットから注文をすることが出来、デザインの指定もすべてメールで行うことが出来ますので誰でも簡単に制作することが出来るでしょう。

会社の作業用に刺繍の入ったユニフォームやトレーナーを作るメリット

会社では自社のロゴなどが入った作業用のユニフォームやトレーナーを用意することが多いものです。自社のロゴ入りのユニフォームなどは、自社のアピールや宣伝だけではなく、他社との差別化を図ったり、セキュリティーの面から言っても大切なアイテムと言えます。では、会社での作業用に刺繍入りのユニフォームやトレーナーに作るメリットはどんなところにあるのでしょうか。

メリットの一つとして、洗濯などに強い、耐久性があるということです。たとえとして、トレーナーなどのプリントを考えてみましょう。プリントが施されたトレーナーは、洗濯を繰り返すと取れてきてしまうことがあります。その点、刺繍は生地に糸を縫い付ける形になりますから、洗濯などに強く、耐久性があるということになります。

さらに、刺繍は高級感が出ることにメリットがあると言えます。高級ブランドの服を考えてみますと、プリント柄よりも圧倒的に多いものです。会社を代表して着るユニフォームなどは会社の顔とも言えるものですので、ブランドイメージを考えて刺繍にする会社が多いのもうなずけます。

プリントと比べて刺繍は高いイメージがついていましたが、最近ではコンピュータミシンの普及でコストダウンが図られてきました。もちろん、プリントと比較して単価は高めではありますが、ブランドイメージを守ったり、耐久性が増すなどのメリットを考えますと、メリットの方が上回っていると言えるでしょう。

刺繍を施すことにした場合、考えておくことがあります。それは向いているロゴの大きさなどです。刺繍は鋭角や細かい文字などは再現性の観点で難しさがあります。ですので、比較的大きめのロゴであったり、太めの文字のものですと良さが出やすいです。

刺繍は自社のロゴだけではなく、各従業員の方のお名前を刺繍することが可能です。お名前の刺繍がありますと、作業環境によって脱いだり着たりすることも多いユニフォームやトレーナーは、他の作業者の方との差別化を図ることができますから見分けやすいですし、戻ってくることも多いものです。刺繍とすることはこの点でもメリットと言えます。

作業用のユニフォームの他に、頭を守るための帽子を用意されている企業も多い事でしょう。こちらの業者では、帽子の刺繍のご相談もお受けできます。場所や刺繍の大きさも自由に選べます。

ユニフォームなどに刺繍を入れたい場合のデザインが難しいと考えていらっしゃる方も多い事でしょう。こちらの業者にご相談いただければ、デザインの提案もいただくことができます。創業20年以上の実績がありますので、気軽に相談できることでしょう。

イベントのチームワークを高めるなら、刺繍入りのオリジナルTシャツで

文化祭や地域のお祭り、展示会、ファッションショー、コンサート、グルメフェス、学園祭や運動会、式典やパーティー、スポーツの大会などのイベントを思いっきり盛り上げたいけど、なんとなくチームワークがとれておらず全体的にテンションや士気が低くて悩んでいるという方は多いのではないでしょうか。
そこでおすすめなのが、刺繍入りのオリジナルTシャツを着てイベントのチームワークを高めるという方法です。
メンバー全員で同じTシャツを着て取り組めば結束力や絆が強くなりますし、良好な関係性を築きながら同じベクトルでイベントを成功させることが出来ます。

刺繍入りのオリジナルTシャツを着ることで得られるメリットについてですが、着ているTシャツを見ただけで一目でチームのメンバーであるということがわかるので便利、刺繍のデザインやTシャツのカラーなどでそのチームの特色やメッセージ、コンセプト、理念や概念、雰囲気を表現することが出来て周りにもしっかりとアピールすることが出来る、カラーや刺繍のデザインを選ぶ楽しさがありTシャツを作成するということもチームワークを高めることにつながるなどがあります。
イベントの当日に着て行く洋服を選ぶのに悩まなくて済むというのも嬉しいポイントです。

オリジナルTシャツを作ることが出来る業者は全国各地にたくさんありますので、目的や理想や予算にぴったり合った業者を選ぶことが大切です。
業者選びをする際に比較すべきポイントとしては、技術レベルの高さやデザインやカラーの豊富さ、業者の知名度や評価や人気や信頼度や顧客満足度の高さや口コミの評判の良さや実績の豊富さ、料金システムの明確さやリーズナブルさや支払い方法、キャンペーンや割引や特典やプレゼントなどのお得なサービスの有無、手続きの簡単さや対応のスピーディーさや納品までにかかる時間、サポート面やサービス面の充実度などがあります。

インターネットのショップを利用すると手軽にスピーディーにお得にオリジナルTシャツを作ることが出来ます。
わからないことや不明な点などがあれば、作成する前にメールや電話で相談しておくことが大切です。
見積は無料で行っている業者がほとんどですので、まずは見積依頼をしてみましょう。
刺繍やデザインへのこだわりや品質の良さや総合的なコストパフォーマンスの良さを加味して最適で最善で最良な業者を選び、最高のオリジナルTシャツを完成させましょう。
イベントのチームワークを高めるための必須アイテムですので、早めに準備しておくのがおすすめです。

会社で刺繍やエンブレムの入った業務用ポロシャツを作りませんか?

最近では会社のブランディングの必要性が叫ばれるようになってきました。目玉になる商品やサービスを開発販売することは収益を上げ将来にわたって企業が成長を続ける為に必要不可欠なことは揺るぎない事実です。しかしそのような具体的アイテムなどだけでなく、将来の顧客候補になる人々の心に残る印象を与えることも必要です。他の起業にはない唯一性やなんとなく印象に残る、こういった心理的アプローチをブランディングは可能にします。いわば御社のイメージ戦略を積極的に展開するイメージです。このようなブランディングを実践する方法のひとつには、制服を導入して統一したイメージを共有すると言う方法があります。具体的には会社のエンブレムや刺繍の入った業務用ポロシャツを作るということになりますが、こういった制服を会社に導入することにはいくつものメリットがあります。

そもそもエンブレムは企業イメージを非言語的に訴求する方法のひとつです。色彩心理学的に見れば赤は元気で鮮烈なイメージ、青は誠実で信頼できるイメージなど人は色合いを見て平均的な印象を抱く傾向があります。色で全体のイメージの外延を規定し、文字のフォントやエンブレム全体の形で、何らかのメッセージや創造性を抱かせることが可能です。いわばエンブレムは企業のブランドイメージを一見して表現することを意味しています。そのため業務用ポロシャツなどの制服にエンブレムを入れることにはお客さまやクライアントに、分かり易くブランドイメージを伝達することになる訳です。

またお客様に対しては別の観点のメリットとして安心感を与えることが出来る点も見逃せないメリットです。企業のロゴエンブレムがはいっている制服は、一卵性のたかい身分証明書を客観的に分かり易い形で提示していることになります。その服を一目見ることで所属会社なども認識することができるので、安心感や信頼感にも繋がります。お客さまから信頼されることは従業員自身にとっても自信につながります。

そして視点を替えて、会社のエンブレムの入った業務用のポロシャツを身に着けることには従業員の帰属意識を高めることにもなります。1人1人の従業員がひとたび外に出れば、彼自身の行動が所属企業の社会的信頼へと直結するので責任感ある行動を心がけるようになります。業務を遂行するにふさわしい責任感を持った従業員が増えることは企業内での雰囲気も良好なものにし、就業意欲の向上などの嬉しい変化を期待できます。

業務用ポロシャツを導入することで、ブランディングを実践しクライアントと従業員との関係性も良好な変化を期待することが出来るでしょう。

刺繍を入れてオリジナルのキャンパストートバックを作りましょう

この頃話題になっているのがハンドメイドです。しかし、縫い物をしている時間がなかったり、手が不器用でイメージする通りに作れずのような悩みがあります。
そこでお薦めなのが刺繍屋のオンラインショップです。
こちらからは、ネーム・デザイン・キャップ・家紋・スポーツと高い技術を持って洋服やキャンパストートバックなどオリジナルの刺繍をしています。
ワッペンに関してもプリント・さがら・チェーン・スパンコールから選べるようになっています。

実際に利用をする際は専用フォームから名前とメールアドレス、必要なことを記入して添付ファイルと共に見積もりをすることが可能です。
画像の容量がオーバーするときは、info@shisyuya.jpか電話06-6777-2755(受付時間9:00~17:00/平日)でも気軽に問い合わせをすることが出来ます。
料金の支払いは、クレジットカード・銀行振込・代引き手数料の3つです。
店舗の所在地は大阪市天王寺区舟橋町・アクセス:JR鶴橋駅から徒歩5分となっています。

上記でご紹介をする店舗は、大阪で人気の鶴橋で70年という老舗で、仕上がりの良さや気軽に相談が出来ることから口コミで高く評価されています。
オンラインショップだけに限らず、刺繍をしてもらう洋服をキャンパストートバックなどを店舗に持込みされているリピーターが多いようです。
また、オリジナルのオーダーが出来ることから、学生・団体・飲食店・ショップ・野球チームのようなジャンルで利用することが可能となっています。
実際に刺繍のイメージが湧いていてもイメージするように制作が出来ない方の相談にも対応してくれます。

こちらの店舗が運営しているホームページからネームの仕上がりを見てみると、渋い感じに仕上がっていることが分かります。
帽子へのデザインやスポーツバッグ、ハンカチの刺繍もプロ並みという感じです。
ワッペンの生地も同価格となっており、光沢を持ったエンブクロス、暖かく柔らかいフェルト、シンプルなポリエステルツイルから選ぶことが出来ます。
毛糸を使ったなら、厚みとボリュームで高級なイメージのもこもこなワッペンが作れます。
これをキャンパストートバッグに付けるだけでも、グンとお洒落な感じになります。
また、パソコンのデータからプリントが出来る顔料を使ったダイレクトインクジェットが人気です。

このように上記でご紹介をする店舗では、オンラインから簡単にオリジナル性の高いTシャツやキャンパストートバッグを制作することが出来ますので、ご興味がある方はご利用ください。

オリジナルエンブレムや刺繍のついた作業用トレーナーを着用しませんか?

企業や団体で、制服や作業着があるところは少なくありません。
特に作業着は工場や開発現場などで、安全を守るという意味でも大切なものです。
危険な作業でなくても、店舗等で動きやすいようにトレーナーやポロシャツを着用させてるところも多いでしょう。
また、店頭では同じ服を着用することで来店客に誰が店員がわかりやすくなるというメリットもあります。
刺繍屋jpでは、店舗等で役立つオシャレな服作りのお手伝いをしています。

作業用に、オリジナルのプリントを施したもトレーナーやポロシャツを利用しているところも少なくありません。
確かに、イラストや文字がプリントしてあるデザインも面白みがあり素敵です。
ただ、それでは物足りなく感じたり他と差をつけたいと思う方もいます。
刺繍屋jpは、そうした方々にプリントではなく刺繍やエンブレムをつけた作業用のトレーナーやポロシャツをお勧めしています。

刺繍やエンブレムなら、まるで特別なブランドやメーカーのような高級感を出すことも可能です。
デザインの仕方次第で、特注で作った特別な作業用の服にも見えます。
作り方が難しそうと感じる方もいますが、心配ありません。
その難しさは、オリジナルプリントを利用したタイプと殆ど同じです。
注文の仕方や作り方については、ホームページでも詳しく説明しています。
不安なときは、お問い合わせいただければ細かく丁寧に説明させていただくので安心です。
興味を持った方は、是非とも一度お問い合わせください。

注文をするときは、まず土台となるトレーナーやポロシャツを選んでいきます。
長袖や半袖など、用途によってお好きなものを選択してください。
弊社では、お客様に持ち込んでいただいた服にご希望の刺繍をさせていただきます。
服地の厚さによっては、刺繍が難しいこともあるので事前に相談していただけるとより安心です。

ホームページでは、これまでに弊社が行ってきたデザイン等を見ることもできます。
どのような仕上がりになるのか、画像を参考にすることができます。
イメージがつきにくく、デザインすることができないときはお気軽にお問い合わせください。
こちらから、お客様に合わせたデザイン案をいくつか提供させていただきます。
どのような場所で使いたいといったご要望をお伝えいただくだけでも、きちんとデザインしていくので安心です。

刺繍以外にも、プリントやワッペンといった加工も行なっています。
これらを組み合わせたデザインにも対応しているので、よりオリジナリティあふれる作業用トレーナーやポロシャツを作ることができます。

飲食店経営者の方へ、制服をオリジナルポロシャツにするメリット

飲食店を成功させる上で大切なことの1つに従業員の清潔感があります。
コストを掛けずにお店の印象を向上させる選択肢として、オリジナルポロシャツを制服とすることが挙げられます。
格調高いレストランでは従業員の制服を採寸してから仕立てているところもありますが、それだけの費用を費やしても採算が合うほど売上を上げているお店は少ないのではないでしょうか。
1枚が安価なポロシャツを選べば、低コストで従業員の団結感を演出できますし、同じデザインのものをまとめて発注するとさらにお得になることもメリットです。

インターネットでオリジナルポロシャツを注文できるサービスの中には、シンプルなものを1枚1,000円足らずで注文できるところも存在します。
安いだけでなく、ネット注文を使えば打ち合わせや移動の時間を削減できる点も大きなメリットです。
またワイシャツやスーツとは違い、デザインの自由度が聞くことも魅力です。

ポロシャツはTシャツと同じく、プリントや刺繍をしても問題ありません。
ロゴや店名、コンセプトなどを従業員の胸や背中にのせることができます。
襟を2色使いにしたり、ボタンを色違いにしたり、遊びのあるデザインを手軽に取り入れられるので差別化が図りやすいです。
さらにカフェなどの飲食店の場合には、襟がついているのでスカーフやタイを使って一段上のおしゃれができますし、帽子も取り入れればシックな雰囲気を作ることもできます。

クールビズに導入されているように、ポロシャツはドライ素材のものが多く流通しているので、夏でも快適な制服となります。
居酒屋やラーメン屋で働くスタッフは汗だくになりやすいですが、快適なポロシャツを着用すれば汗ジミでお客に不快な思いをさせる心配もありません。
もちろん従業員本人が快適に仕事に取り組めるので、仕事が効率化しますし、定着率の向上につながります。

店舗ごとのルールによって異なると思いますが、スタッフが自らのウェアを洗濯しているところも多いです。
その際にはアイロンがけがいらず簡単に洗濯できるものが制服となっているのが好ましいはずです。
乾きやすくアイロンをかけなくても型崩れしにくいポロシャツは、スタッフが負担を感じることなく洗濯できるユニフォームです。

ポロシャツを導入すれば、寒い季節にはそのうえから別の制服を着用することもできます。
襟があるため、ジャケットを羽織ったりセーターを着たりしても違和感はありません。
春夏と秋冬で全く異なるユニフォームを購入するのが負担な場合には、ポロシャツを軸にして選んでいくのが良いのではないでしょうか。